Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ドラマ

監察医 朝顔の第1話の批判・感想がヤバイ?ネタバレ評判レビュー!

上野樹里さん主演で、親子役の時任三郎さんや恋人役の風間俊介さんなど魅力的な出演陣の監察医 朝顔。
また、師弟役の山口智子さんが23年ぶりの月9出演も話題になっていますね。

監察医 朝顔がどのような展開になっていくのかドキドキしますよね!

今回は監察医 朝顔の第1話のあらすじを始め、思っていた展開とちょっと違う!
ちょっとここの展開はどうなのよ?
といった視聴者の批判レビューをまとめてみました。

もちろん、ドラマを見た感じ方は人それぞれですので、絶賛する人もいれば酷評する人もいます。

ここではちょっと批判っぽいレビューをまとめてみましたので、思っていたよりもちょっと残念に感じてしまった方など、視聴者の皆さんの意見をご参考ください。


監察医 朝顔 第1話のあらすじ


それではまず、監察医 朝顔の第1話のあらすじを簡単にご紹介しますね。

《監察医 朝顔 第1話あらすじ》

万木朝顔(上野樹里)は、神奈川県にある興雲大学の法医学教室に勤める新米法医学者。
新米とはいえ、周囲から一目置かれるほどに優れた技量と豊富な知識を併せ持つ朝顔は、実直な人柄で、自分よりもつい相手のことが気になってしまうような愛情深く心優しい女性だ。
そんな朝顔は、捜査畑ひと筋の刑事でもある父・ 平(時任三郎)とふたりで、寄り添うように暮らしている。
他愛もない会話と穏やかな笑顔。2011年3月11日から変わらない娘と父の日常。
そこに母の 里子(石田ひかり)の姿はない。
あの日、里子は、父親の 嶋田浩之(柄本明)に会うために、生まれ育った東北のとある海沿いの町に帰省していた。


朝顔が興雲大学の法医学教室に出勤すると、検査技師の 高橋涼介(中尾明慶)、法歯学者の 藤堂絵美(平岩紙)、絵美の夫でベテラン法医学者の 藤堂雅史(板尾創路)がすでに来ていた。
野毛山署の強行犯係に異動してくる刑事がハリウッド・スターに似ているらしい、と噂話で盛り上がる高橋と絵美。
絵美は、朝顔の恋人で、野毛山署強行犯係の新米刑事・桑原真也(風間俊介)に確かめてほしい、とまで言い出す。

同じころ、野毛山署強行犯係でも、係長の 山倉伸彦(戸次重幸)、刑事の 森本琢磨(森本慎太郎)、新米刑事の 愛川江梨花(坂ノ上茜)らがどんな刑事が来るのか興味津々で待っていた。
すると、そこにやってきたのは平だった。


そんな折、野毛山署管内の倉庫で女性が死んでいるとの無線が入る。
すかさず現場に向かう平。山倉は、桑原にも同行を命じた。
検視官の 伊東純(三宅弘城)は、到着した平たちに、頭部に外傷があるものの詳しいことは解剖をしてみないとわからないと伝え、興雲大学の法医学教室へ連絡する。

連絡を受けた朝顔と絵美は、藤堂が別の解剖に入ったこともあって一度は断ろうとした。
そこに、ちょうど旅行から戻ってきた主任教授の夏目茶子(山口智子)は、朝顔に解剖をするよう指示する。


ほどなく、平と桑原が、遺体とともに法医学教室へとやってきた。
そこで初めて、平が野毛山署に異動したことを知って驚く朝顔。
そしてそれ以上に驚いていたのは、平が恋人の父親だと知った桑原だった。

「教えてください。お願いします」。
朝顔は、遺体の胸に手を当てて小さくつぶやくと、茶子の指導の下、遺体の解剖を行った。
そこで分かったのは、女性が溺死した可能性がある、ということだった。
倉庫で溺死という不可解な話に困惑する一同。
平は、桑原とともに現場に戻り、周囲の捜査を進めるが……。






監察医 朝顔 第1話の批判・感想レビュー(ネタバレあり)


それではここで、監察医 朝顔の第1話を見た視聴者の方の批判・感想レビューをまとめていきます。

ここでの評判はちょっとよろしくないかもしれませんが、もちろん絶賛している方も他におられますので、ドラマ自体を否定しているわけではありません。
逆に言えば、批判的な意見を直すことで更に良い作品へと仕上がる可能性も秘めています!

そんな皆さんのガチなご意見をご参考ください。

震災を思い出してしまう部分があり、見ていて少し暗い気分になりました。

このドラマは、母親を東日本大震災で亡くした設定になっていたのに、そこから入らないでいきなり、解剖から入り、判りにくかったです。
話の内容が見えませんでした、やっと後半に当時の状況が判り、母親を津波で亡くしたことが分かりました。
そして、なぜ、朝顔が監察医になったのか、謎なところが納得できませんでした。これから少しずつわかってくるかも知れませんが、早く知りたいです。

野毛山署強行犯係の職員の「エキストラ感」がすごくて、もう少しだけそれぞれのキャラを立ててあげるか、配役を変えたほうがよかったのではないかと思いました。
あと、山口智子さんももっと貫禄のある役作りのほうが視聴者の期待を裏切らない気がしました。
最後に、今回の事件そのものは何かちょっと無理矢理感があって、そこはあまり感情移入できませんでした。

朝顔の職場の同僚がインパクトが強い反面、お父さんである万木平の職場の同僚の役者さんは、インパクトがなく、正直誰が出ていたかほとんど覚えていません。
バディは風間俊介さんが演じていましたが、やはりインパクトがなく、放送開始直後から、地味だな~、、と思っていました。
でもそれが、 平が言っていた「普通」ってことなんでしょうかね。

全体的に良いドラマでした。出演している俳優さんも演出も派手ではないですが、じわじわと感動が押し寄せてくるような内容でした。
ただ、朝顔の上司役の演じている山口智子さんの衣装はかなり独特で多少気になりました。
それと、大学の法医学教室という設定ですが、海外から帰国したり日帰りで台湾へ行くなどそんなに時間に余裕のある職業なのかなと感じてしまいました。

震災の裏設定は、哀しみを強く感じてしまったので、必要なのかなと見ていて不安に感じました。
その関係する人たちの想いが、どの人も表情だけでもかなり悲哀に満ちていたので、今後の展開はどうなるのかなと感じています。
様々なキャラクターが個性強めなところは、少し気になってしまったので、ここまで濃いメンバーでなくてもよかったのでは感じています。

最近のアンナチュラルやトレースなど監察医、解剖医、科捜研などを取り扱ったミステリーやサスペンスが流行している中で、事件の展開や謎解きの部分はあまり驚きもなく、地味だなぁと思ってしまいました。
あと被害者の娘に事件の真相を伝える場面では、配慮に欠けているんじゃないかなど余計な事を考えてしまい、入り込めなかったです。

上野樹里はのだめのハチャメチャなイメージ強く、そのイメージを持ってみてしまうからかなんか全体的に普通で平凡な感じでした。
なんというか色々ショッキングなこととか起こってるんだけど見ていてちょっと退屈になるというか…。
もうすこしコミカルなところがあってもいいんじゃないかな?とか思ったり。
まだ一話しか見てないのでこれからなのかもしれませんが、今のところそんなに面白いとは感じないですね。

面白そうではあるが、役はあるものの、上野樹里さんは上野樹里さんになってしまうように感じる。
せっかくの月9なので、今後盛り上がってくれることを期待してます。
ダラダラした話にだけはなってほしくない。恋人との進展でもいいし、家族の進展でもいいので、仕事の進展でもいいので何かしらの話の進みはほしいと思います。

まだ、始まったばかりなので特にありません。
久しぶりに山口さんを見れて嬉しいので今後の演技にも期待したいです。
震災のシーンは実際体験した人たちはどう感じているのか?ストレスにならないのか?見ていて大丈夫なのか?は思いました。
今後も地震や津波のシーンもでるのかにもよりますがストレスや当時の恐怖を思い出す人もいるだろうとおもいます。



監察医 朝顔 第1話の評判・応援の声も!(ネタバレあり)


先に批判的な意見をいくつかまとめましたが、もちろん監察医 朝顔が面白かった!これからの展開が楽しみ!
という声も多数寄せられています。


ここでは監察医 朝顔の第1話の評判の声や応援する方のコメントをご紹介していきますね。

一話目では他殺により亡くなってしまう方の話でしたが、亡くなる前の行動から娘さんや家族への愛情を感じ感動しました。
また、話自体も暗い話ばかりではなく明るい話もあり見やすかったです。
しかし、主人公のお母さんが亡くなる話は震災を思い出してしまいました。
主人公の朝顔もまだ傷を抱えているようだったので、見ていて辛かったです。
家族や恋人と過ごしていくなかでどう乗り越えていくのかこれから気になるので見ていきたいと思いました。

前半は、朝顔の勤めている事務室に倉庫で死んでいた女性の遺体を解剖依頼がきます。
新人法医学者の朝顔は、解剖に携わります。
そして、父の平が異動してきて、同じ事件を検死します。
解剖の結果、溺死と判り、なぜ、倉庫で溺死したのか疑問が残り、たいらと朝顔は、調査します。
女性には小学生の娘がいました。
そして、監視カメラをみたら、デバートの紙袋を持っていて中にはお弁当箱が入っていました。娘のために母親が守った物だったのです。
何か切なさをかんじました。

上野樹里さんの爽やかで可愛らしいキャラクターが「朝顔」という名前にピッタリだなと思いました。
相変わらずちょっとたどたどしい、幼い女の子のような喋り方なのに、あざとい感じがしなくて「演技している」感があまりないところがさすがだなと思います。
亡くなった母親のことを思い出して電車の中でずっと泣いているシーンや、自分と同じように母親を亡くした女の子にそっと寄り添うシーンでは、本当に演技力の高い女優さんだなと改めて思いました。

朝顔の職場の同僚を演じている役者さんが、一人一人個性がありインパクトの強い役者さんで、見ていて楽しかったです。
特に、久しぶりに見る山口智子さん、中尾明慶さんは良かったです。
山口智子さん演じる茶子は、あまり仕事にやる気がなく、旅行や食べ物にばかり興味がある感じでしたが、それでも仕事が出来る人だと伝わってきました。
中尾明慶さん演じる高橋は、裏表のない、明るいキャラクターだと伝わり、とても好感が持てました。

震災で母親が行方不明となってから刑事の父と監察医の娘が2人で暮らしている自宅でのシーンがたびたび出てきましたが、つかず離れずのちょうどいい関係で心地の良いシーンでした。
でも、お互い支え合いながら生きている感じが伝わってきて上野樹里さんと時任三郎さんの自然な演技が素晴らしかったです。
丁寧に遺体と向き合う上野樹里さんの演技や震災の日の事を思い出し、電車の中で感情を抑えきれない様子には胸を打たれました。

キャラクター一人ひとりがわりと個性が強めだったけど、バラバラな感じではなく、まとまりのある設定に見えて面白かったです。
コメディまではいかなくても、少しクスッと笑えるところは、いいなと思いました。
細かい医療の場面では、緊張感があり、見ていてドキドキしました。また、震災の内容が裏設定にあることは驚きではあったが、悲しい過去をどのように乗り越えていくのかという成長も見れるのではないかと楽しみに感じました。

主人公である朝顔と父親である平さんの関係の描き方がとても丁寧で良いと思いました。
朝ご飯の場面から始まり、お風呂のことやバスタオルのことで会話する2人の日常が、物語の後半で判明するいなくなってしまった母親事を知ってから見直すと微笑ましくも暖かくも感じ、同時に寂しくもある絶妙な描写だと思いました。
震災のシーンについては賛否あるかと思いますが、朝顔が監察医を目指す動機や親子の距離感の表現といった面では素晴らしいと思いました。
ジャニーズファンとしては、彼氏役の風間くんは相変わらずの自然な演技で、まっすぐだけどどこか残念な愛嬌あるキャラクターで嬉しかったです。
森本くんは月9など大きなドラマでの初めての演技だと思うので今後の出番に期待したいです。

山口智子と上野樹里のやり取りはすごく感動しました。
2人共好きな女優さんなのでどんな感じになるんだろうってちょっと緊張しながら見てましたが。
あっけらかんとした山口智子の演技は良いですね。堂々とした大人な余裕を感じます。
あと不思議なファッションも素敵に着こなしてるところがさすがです!
上野樹里が母親の西田ひかりと東北へ帰るシーンはまさか東日本大震災を題材にしてしかもお母さんがなくなるなんて…。
震災に会ってお母さんを探して死体が置いてる場所で運命的にも山口智子と出会っていたんですね。
今同じ職場で働いてることお互い知らないんだろうなぁ。ちょっとした場面ですがすでに出会っていたことにジーンとしてしまいました。

上野樹里さんを久しぶりに見て可愛いと思いました!
れだけでなく、山口智子さんとの掛け合いや、恋人役が風間くんという、私にとっては少しユーモアを感じるメンバーがこれから楽しみに思います。
朝顔さん(上野樹里さん)のお母さんが亡くなっている設定ですが、恋人の風間君もその真相は知らず、朝顔さんも言いたくはなさそうで、なにか事件的なことと関わってたりするのかなもこれからどうやって関連していくのか楽しみです。

中学生の娘はジャニーズ好きで風間くん森本くんが出ると言うので見ました。
ドクター、看護師さんのドラマはよく見ていたけど、解剖学の仕事のドラマは娘は初めてでした。
こんな仕事があるんだ~と興味津々でした。あと父と娘のやりとりも多く反抗期の娘にとっては
いずれはこうなるのかな~とぶつぶつ話していました。そして3月11日の震災も再現されて
改めて大きな地震で沢山の命がなくなった事と残された家族の思いを考えさせられたシーンもあり
当時娘が未就学児でしたが地震の恐怖はいまだに思い出すと言って色々考える事が親子でありました。


スポンサードリンク

監察医 朝顔 第1話の感想まとめ


GrowupLife まとめ
以上、今回は監察医 朝顔の第1話におけるあらすじと、視聴者の方の批判・ネタバレ感想レビューをお届けしました。

良い意見もあれば批判的な意見があるのも真実です。
監察医 朝顔においても、良い意見から悪い意見まで多くの感想が寄せられてきました。

皆さんの声を参考に、これからのドラマの展開を追いかけていきたいと思います。


そんな監察医 朝顔の第1話を見逃した方は、こちらから見逃し放送を見られます!、
監察医 朝顔の他、たくさんの作品を見ることができますのでオススメですよ♪
今なら1ヶ月のトライアルで完全無料で一話から見ることができてお得です。
期間が過ぎると月額888円(税抜)がかかりますが、
継続したくない場合は期間内に辞めちゃえば一円もかからないので安心です。
フジテレビの現在放送中のタイトルだけでなく、『コード・ブルー』『リッチマン、プアウーマン』『昼顔』などの過去の名作ドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルがあるからスゴイ!
それ以外にもバラエティ、アニメ、 映画など様々なジャンルから、選りすぐりのラインアップ!あの大人気タイトルがいつでもどこでも楽しめます。
また、FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題で15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来ます。期間限定で無料で読めるコミックもあります。

一度是非、トライアルを試して見逃し配信を見放題を楽しんでみて下さい♪
↓↓↓



以上、「【監察医 朝顔】第1話の批判・感想がヤバイ?ネタバレ評判レビュー!」でした!


スポンサードリンク

関連記事

ABOUT ME
yumi
yumi
ドラマ・音楽・お笑いなどテレビ大好きです! エンタメ関係の情報をお届けしたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です