音楽

ももクロ・リバイバルの歌詞の意味や解釈は?MVはどこで見れる?


今までに無い大人っぽい魅力を感じさせてくれるももクロの「リバイバル」。
アルバム『MOMOIRO CLOVER Z』に収録されている1曲です。

そこで今回は「リバイバル」の歌詞の意味、そして私なりの解釈をまとめていきます。
MV(ミュージックビデオ)もこちらで見ることができますよ。

その音楽性のミュージックビデオとしての完成度の高さに絶賛の声が多数寄せられています。

ももいろクローバーZの楽曲は可愛い曲も多いのですが、この曲は他と比べて非常に大人っぽさがにじみ出ていますね。
ミュージックビデオもダンスを行う男女のストーリー仕立てになっていて魅入ってしまいます。

それではさっそく「リバイバル」の魅力について考えていきましょう。


Sponserd Links

Sponserd Links

「リバイバル」の基本情報


ダンスミュージックでありながら大人な雰囲気を味合わせてくれるリバイバル。
ここでは「リバイバル」の基本情報をまとめていきましょう。


ももクロ「リバイバル」

タイトル:リバイバル
収録:MOMOIRO CLOVER Z
発売日:2019年5月17日
料金:¥3,024(本体)+税
収録:
1. ロードショー
2.The Diamond Four
3. GODSPEED
4. あんた飛ばしすぎ!!
5. 魂のたべもの
6. Re:Story
7. リバイバル
8. 華麗なる復讐
9. MORE WE DO!
10. レディ・メイ
11. Sweet Wanderer
12. 天国のでたらめ
13. The Show
14. ももクロの令和ニッポン万歳! (BONUS)


リバイバルの歌詞は下記になります。

リバイバル

作詞Chica/Amon Hayashi
作曲Dirty Orange/Chica
唄ももいろクローバーZ

何処へ行けば 生き返るの?
燃え尽きそうなこの魂(こころ)
灰と化して 華麗に舞う
有終の美でも飾る様に

(Live it up ×3)
侘しさに
(Lookin’up ×3)
取り憑かれても
(Goin’up ×3)
僅かずつ 絶望の果てから 這い進むのさ

僕だけにしかできないこと きっとある だから
何度だって立ち上がるんだ あの空目指して

Just be you 甦れ Go on more and more
(Go on more and more)
息吹のリバイバル Go on more and more
(Go on more and more)

Go on more and more
Go on more and more
Go on more and more
Go on more and more

向かい風に 煽られる時でも
その向こう側へ 更なる強さ求めて

(Leapin’ up×3)
涙に
(Step it up ×3)
浸ってしまっても
(Keep it up ×3)
感じる ひたぶるな心 消えぬ火の根

また翼が折れようとも 燃え尽きようとも
何度だってやり直せる もう迷わない

Just be you 舞い上がれ Go on more and more
(Go on more and more)
息吹のリカバリー Go on more and more
(Go on more and more)

Rise from ashes 空も赤く染めるほどにBurning
1秒先また1秒先まで 情熱がオーバードライヴOne hunnid
やり方はかなり大胆 始まったらやっぱり快感
We be カミナッチャ 日々何かが 始まる予感確信に変えるStand up
それぞれの歩幅で進めばいい Errbody全力でGrinding
何度でもリスタート
答え合わせはずっと先でしょ? なら限界までアゲなPump up the期待値
ネガティブマインド焼き尽くしたFire

一人一人目指すゴールは違うから Go on more and more
(Go on more and more)
信じてる道をただ進めばいいのさ Go on more and more
(Go on more and more)

「自分らしく…」
何度だって立ち上がるんだ
あの空目指して

Just be you 飛び翔けて Go on more and more
(Go on more and more)
命のリストレーション Go on more and more
(Go on more and more)

Go on more and more
Go on more and more

信じてる道をただ進めばいいのさ Go on more and more
(Go on more and more)



尚、リバイバルはアルバム『MOMOIRO CLOVER Z』の7曲目に収録されている楽曲です。

このミュージックビデオは今までに無いももいろクローバーZの姿を見ることができ、多くのファンに衝撃を与えているようです。

こちらがそのミュージックビデオになります。
ダンスに励む若者二人の姿に惹きこまれますね。





Sponserd Links

「リバイバル」の歌詞の意味や解釈


それではももクロの楽曲「リバイバル」の歌詞の意味や解釈を私なりに考えてみたいと思います。

本来、『リバイバル』とは古い演劇・映画・歌謡曲などが、再演・再上映されること。また、昔の風俗・流行などが、復活・再評価されること。を指します。

つまりは、一度は脚光を浴びた実績があるものが、一度は風化したものの、改めて世間に認知され輝きを取り戻すものと言う風に解釈できると思います。

歌詞の中にある、「また翼が折れようとも 燃え尽きようとも 何度だってやり直せる もう迷わない」というところが、再び脚光を浴びるために挫けずに前を向いてやり遂げようという意思を感じます。

つまりは、端的に言って”応援ソング”ということになります。

また、「それぞれの歩幅で進めばいい Errbody全力でGrinding 何度でもリスタート」という歌詞に関しても、失敗したって言い。自分のペースで、何度でも何度でも挑戦すればいい。失敗を恐れるな。
という力強さを感じます。

人って失敗を恐れたり、他人の目を気にして引っ込み思案になったりすることもありますよね。

でも、諦めない限り何度でもリスタートできる、というメッセージが込められています。

タイトルが「リスタート」ではなく、「リバイバル」というところに関しても、ただ単にやり直しをするのではなく、再び輝き活躍する、という思いを感じました。

きっと作詞のChica/Amon Hayashi も、そういった思いを考えながら作った楽曲だと思います。

私もリバイバルはアルバムの中でも、かなりお気に入りの一曲になりました。

新しいももクロの一面にも気付かされた一曲ともなりましたね。


「リバイバル」の歌詞はこのような意味・解釈だと私は思いました。
歌詞と自分たち自身のバンドの生き方、行く末をも重ねたメッセージ性の高い楽曲だと感じました。

楽曲に対する感じ方は人それぞれですので、あなたはあなた自身の解釈があるかと思います。
私の意見は一個人の解釈ということで考えていただければ幸いです。

また、ももクロファンの声も下記にまとめましたのでご参考にしてください。


「息吹の」のところの夏菜子ちゃんの「のぉぉお~~」というところが力強くて素敵です。

また、全体的に少し大人っぽいももクロを感じさせる楽曲ですね。

そしてリバイバルの一番の盛り上げるところがラップでしょう。

これはももクロの曲史上、かなり難関なラップになっているかと思います。


良くも悪くも、ももクロっぽくない楽曲に感じますね。

逆に言うと、今までに無い斬新な一面を見ることが出来た、ということになります。

かっこいいしみんな歌上手いし好き

アルバムで1番好きな曲!

曲のインパクトを、れにちゃんの歌声で表現してる!!
ももクロちゃんは、まだやれる事が沢山有るね。

アルバム内でもとても好きな曲です、MVも留学生の青春という感じで素敵ですね!少し涙が滲みました…!

しおりんの声がめちゃくちゃ曲に合ってる

ライブで聞くのがまた楽しみになる曲!

アルバムの中で1、2を争うくらい好き!
もうね、情熱が止まらないよね!

ももクロずいぶんパワーアップしたなあ

かつてのSpeedと重なる!
10周年迎えて、突き進み過ぎてる気がして、どこかではじけてしまわないか心配。ゆっくりゆっくりで、良いのになあ。
学生時代を両立しながら、ここまできたんだから、この先も!と思って良いのか?

Sponserd Links

まとめ


GrowupLife まとめ

今回はももクロの楽曲である「リバイバル」の読み方や歌詞の意味や解釈をご紹介しました。

ももいろクローバーZの「リバイバル」は彼女たちの曲の中でも特にメッセージ性の高い曲なのではと思われます。

曲のカッコよさだけでなく、歌詞もじっくりと聴き込んでももクロの世界観を味わってみて下さい。

以上、「ももクロ・リバイバルの歌詞の意味や解釈は?MVはどこで見れる?」でした!


ABOUT ME
yumi
yumi
ドラマ・音楽・お笑いなどテレビ大好きです! エンタメ関係の情報をお届けしたいと思います。

関連記事

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です