お役立ち

リモコンの電池切れ交換を確認する簡単な方法!電波は視認出来る!


普段の生活をしていてリモコンが効かなくて電池を交換する、
というのはよくあることですよね。

それで電池を交換した際、エネループなどのような充電電池を交換した場合、
交換したはずの電池なのにリモコンが効かない・・・
という経験はないでしょうか?

そんな際は、身近なある物を使ってメチャメチャ簡単な方法で「ちゃんと電池があるのかどうか」「電波がちゃんと飛んでいるかどうか」を調べる方法があるんです。

今回はそんな電池がちゃんとあるのかどうか、もしかしてリモコンが壊れたのではないかどうかをチェックする方法をご紹介します。


Sponsored Link



リモコンが悪い?電池が無い?どっちか判断に迷ったら・・・


この方法を知らなかった頃は、ストックしている充電電池を全部取り出して、
一個ずつリモコンに入れてテレビのチャンネルが変わるかどうかを試したりしていました。

実際、電池を2個入れるリモコンなどでは、2個入れた電池のうち、
どちらかが切れている場合でもどっちが切れているのか確認しにくいですよね。
いちいちテレビに向かってボタンを押してチェックをするのもちょっと面倒でした。

でも電池が切れたばかりのリモコンだったら、新しい電池に代えてチェックすればいいですよね。
けれど、普段はあまり使っていないリモコンを改めて使おうと思って電池を入れた際、
リモコンが効かなかった場合は電池が悪いのかリモコンが悪いのか判断に困ります。

充電したと思っていた電池が実際は充電できていなかったこともあれば、
リモコン自体が経年劣化で本当に壊れてしまっていたこともあります。

このように電池が悪いのかリモコンが悪いのかどっちなのか判断に迷うことが結構ありました。
家電オタクも私の場合は特にこういったケースが多かったんです。

けれども、このリモコンの電波がちゃんと飛んでいるか、
電池はちゃんとあるのかを確認する方法を知ってからは、
いちいちリモコンをテレビに向けなくても手元で簡単にチェックできるようになりました。
押し入れから久々に取り出した、普段使っていないリモコンのチェックにも役立ちますよ!


Sponsored Link



リモコンの電池切れ交換を確認する簡単な方法はコチラ!


それではさっそく、リモコンが悪いのか電池がないのか簡単にチェックする方法をご紹介します。

まず用意するものは、もはや生活の必需品になっているスマートフォンです。
当然、あなたも1台くらいは持っていますよね?
お子様の場合はまだ持っていないかもしれませんが、家庭で1台くらいはスマホがあるかと思います。

そんなスマートフォンを使ってリモコンが悪いのか電池が悪いのかを簡単にチェックできるんです!
その方法は、スマホのカメラ機能を使います。

まずは電池を入れたリモコンの何らかのボタンを押し続けます。
そしてスマホをカメラモードにして、リモコンの電波送信部を照らしてみましょう。

するとどうでしょう?
スマホの画面にはリモコンの電波送信部が光っているのがわかりますでしょうか?

リモコン,電波,確認,交換

このように
リモコンの電波送信部が光っていれば電池がちゃんと残っていることが分かります。
そして、電池が残っているのにリモコンの電波が反応していないということは、
リモコン自体が壊れているのではないか、と判断できるんです。

どうでしょうか、とても簡単な方法ですよね?
こうやって電池があるのにリモコンが効かない場合は、家電メーカーに問い合わせたり、
万能リモコンの購入を検討したりするのが良いでしょう。


Sponsored Link



リモコンの電池切れチェックのまとめ


GrowupLife まとめ


今回紹介しましたリモコンが悪いのか電池が無いのかをチェックする方法はいかがでしたでしょうか。
すでに知ってるよ、という方もおられるかもしれませんね。

私の場合、普段使っているリモコンは万能リモコンなんです、
実のところ、万能リモコンは押したボタンが光るので電池があるかどうかはそれで分かるんですよね。

ただ、万能リモコンってたまにボタンは光るけどチャンネルが変わってくれない、
ということがタマにあるんです。

その場合、この方法を使うと電池が減り過ぎてて電波が出ていないのか、
リモコン自体が壊れちゃったのかを調べることができます。

大概は電池が減り過ぎているというパターンなんですけどね。

けれど万能リモコンではない方はボタンを押しても光らないと思います。
そのため、この方法を使うことでちゃんと電波が出ているのかがわかるということですね。

いちいちリモコンをテレビに向けて反応するかチェックしなくても、
お手元のスマホのカメラモードでかざすだけなのですぐわかるのが便利ですよね。

充電電池を使っているご家庭は結構多いと思いますので、
電池残量があるかないかの確認は是非、
リモコンの送信部をスマホのカメラモードでかざすという方法をお試しください。

ちなみに、このスマートフォンを使ってリモコンの電波を確認する方法が、
iPhoneでもAndoroidスマホでもどちらでもOKです。
スマホの機種に関わらず利用できますよ♪

知っていたらちょっとベンチなプチ知識として覚えておいてくださいね。


最後までご覧いただきありがとうございました!
今回の記事の内容はご参考になりましたでしょうか。
今後とも色んな内容をご紹介していきますので宜しくおねがいします!

以上、「リモコンの電池切れ交換を確認する簡単な方法!電波は視認出来る!」でした。

スポンサードリンク

関連記事

ABOUT ME
tomo
tomo
GrowupLifeへようこそ、管理人のtomoです。 毎日色んなニュースが溢れていますよね。 今話題の旬なネタを始め、生活を「Grouup = 成長させる」ためのお役立ち情報などをお届けします。 是非、ご参考にしてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です