花火大会

足立の花火2019の場所や最寄り駅や有料チケットは?穴場スポットも!


2019年も花火の季節になってきましたね!
夜空に浮かぶ美しい花火を見上げながら素敵な夜を過ごしたいです。
でも足立の花火は例年大勢の観覧客が訪れ、混雑状況も凄まじいものとなります。

そこで今回は、足立の花火の場所や最寄り駅などや打ち上げ数などの基本情報と、
混雑状況や穴場スポット、有料チケット情報などをまとめていきます。

穴場スポットも知れ渡ると人が多くなったりしますが、比較的ゆっくりと見られる場所もまだまだ存在します。
そういった場所を抑えるのも花火大会の醍醐味とも言えるでしょう。

足立の花火を見に行こうとお考えの方は是非ご参考ください。

それでは、行ってみましょう!


足立の花火の特徴・概要


まずは足立の花火の特徴・概要について簡単にご紹介しますね。

足立の花火,足立の花火,2019年,場所,歴史,最寄り駅,ホテル,チケット,屋形船,ホテル,混雑状況

足立の花火 基本情報

名前:第41回足立の花火
開催日時:令和元年年7月20日(土)
開催時間:19:30~20:30 
開催場所:東京都足立区 / 荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間)
住所:東京都足立区千住大川町
打ち上げ玉数:約1万3000発
アクセス:JR・東京メトロ・東武鉄道・つくばエクスプレス北千住駅から徒歩15分
     東武鉄道小菅駅 徒歩15分
     東武鉄道五反野駅 徒歩15分
     東武鉄道梅島駅 徒歩15分
     東武鉄道西新井駅 徒歩25分 
     日暮里・舎人ライナー足立小台駅 徒歩25分 


最寄り駅は「つくばエクスプレス北千住駅」「東武鉄道小菅駅」「東武鉄道五反野駅」「東武鉄道梅島駅」「東武鉄道西新井駅」「舎人ライナー足立小台駅」となっています。
駅からは大変混雑しますので、人混みを移動する際はお気を付けください。

足立の花火は、以前は千住新橋の開通を機に「千住の花火大会」という名称で開催されていました。
大正13年から毎年荒川河川敷で開催され、夏の風物詩として多くの人々から親しまれておりました。
ですが、第二次世界大戦によって昭和14年をもって一時中断。終戦後の昭和24年から再開するも、昭和34年には台風の影響で中止されました。
河川敷の改修工事にともない昭和35年以降には「千住の花火大会」は開催されませんでした。
昭和45年代以降になると、地元住民から花火大会復活を区へ多く寄せられるようになり、昭和53年8月に足立区民納涼大会で花火を打ち上げました。
大好評を得たことがきっかけで、翌年の昭和54年8月より「足立の花火大会」と名称を変え、毎年7月下旬に開催されるようになりました。


足立の花火(2019年)の混雑状況は?


足立の花火はやっぱり人気があるので混雑状況も気になるところです。

花火会場だけでなく、最寄り駅からの移動や会場付近の交通も混雑するので注意が必要です。
多少の増減はあるものの、例年、似通った観覧客が訪れますので、事前にどれくらいの混雑が予想されるかの参考にしてください。


そんな気になる足立の花火の混雑状況がどのようなものかと言いますと・・・

平成30年7月21日、19時ごろ北千住駅から向かっていましたが、駅ホームからとても混雑してました。
花火が見える荒川河川敷付近に着くまでに、浴衣も影響しているかもしれませんが、駅からだいたい片道30分以上はかかりました。


足立の花火(2019年)の有料チケットは?


足立の花火を良い場所で見ようと思ったら、余程早い時間に場所取りをする必要があります。
また、無料の場合は良い場所だったとしても、建物が邪魔してたり距離が遠かったりしますよね。

絶好のポジションでゆったりと足立の花火を観覧しようと思ったら、やっぱり有料チケットがオススメです。

年に一度の足立の花火ですので、多少のお金を払ってでもベストな場所で楽しみたい!
そんな方は、こちらの有料チケットの種類や料金の情報を参考にしてください。


有料チケット1


《有料チケット1》
有料チケット名称:千住側シングルセンターシート(1人席)
販売価格:5,000円
発売日:6月22日午前10時-7月19日午後11時59分まで
販売人数:1,492席
販売方法:セブンイレブン/チケットぴあ/電話予約


有料チケット2


《有料チケット2》
有料チケット名称:千住側シングルサイドシート(1人席)
販売価格:3,500円
発売日:6月22日午前10時-7月19日午後11時59分まで
販売人数:1,080席
販売方法:セブンイレブン/チケットぴあ/電話予約


有料チケット2


《有料チケット3》
有料チケット名称:西新井側4人がけテーブル席(4人席)
販売価格:18,000円
発売日:6月22日午前10時-7月19日午後11時59分まで
販売人数:150セット
販売方法:セブンイレブン/チケットぴあ/電話予約


足立の花火(2019年)の穴場スポット?


足立の花火の見頃な場所は当然ながら場所取り必至で、混雑も凄いものになります。

そこでやっぱり、比較的に人が少ない穴場スポットでゆっくりと花火を観覧したいと思いますよね。

ここではそんな足立の花火の穴場スポットをご紹介したいと思います。

ただ、穴場スポットとは言え、知れ渡ると人が多くなっている可能性もありますのでご了承ねがいます。


足立の花火の穴場スポット:荒川グラウンド 虹の広場


場所:荒川グラウンド 虹の広場
特徴:北千住駅方面のため混雑するのは早いが、場所を早めに確保しておけば、ベストポジションで花火を見ることができます。



Sponsored Link

足立の花火の感想・レビュー


ここでは足立の花火の感想・レビューをまとめていきます!

2019年も素敵な花火になること間違い無し!
皆さんの声をご参考ください。










https://twitter.com/chicocchi/status/1025417256220516352






他の花火大会より、一個一個がとても迫力ある花火と感じます。
キャラクターの花火や、仕掛け花火、大きな音が鳴り響く割物花火、半割物の花火も大変魅力的でした。
また、無料立ち見でも花火の見える位置にいれば、花火が近く感じますので、都心近くの花火の中では珍しいボリュームの花火だと思います。
会場付近は混雑しているので、子連れの方は有料席で見ることがいいと思います。
また、女性の方は浴衣で行くことはオススメしません。会場までがとても長く感じますし、遠いです。

残念なのが、屋台露店があまり充実していなく、なにか食べ物買いたいとき、駅方面に戻る必要があります。
打ち上げ会場近くにないので、あらかじめ食事などは、前もって購入しておくことがいいと思います。


Sponsored Link

足立の花火のリアルタイム情報も!


ここでは足立の花火の公式ツイッターよりリアルタイムの情報をお届けします。
オススメ情報など足立の花火が発信するつぶやきをご参考ください。




Sponsored Link

まとめ


GrowupLife まとめ

今回は、足立の花火の場所や最寄り駅などの基本情報のほか、混雑状況や穴場スポット、おすすめホテルをご紹介しました。

例年、多くの観覧客で賑わう、足立の花火。
2019年も同様に、多くの観覧客が来ること間違いないでしょう。

混雑状況や穴場スポットなどを事前に知っておけば、当日の行動についてある程度は対策できると思います。
今回、お伝えしました穴場など、是非ご活用いただけたら幸いです。

それと花火大会は夜に行われますが、暑さ対策なども忘れずに!
水分補給やウチワ・扇子なども必需品ですよ。

また、早い時間に会場に行く場合は日焼け対策などもお忘れなく!

夏休みに観光地へ遊びに行かれる方にお伝えしたいコトがあります!

どこにいくにも紫外線が気になる季節になりました。

日焼け止めクリームや日傘で日差しを避ける。
今まであなたのしてきた日焼け対策はどんなものですか?

「対策はしてきたつもりだけど・・・ けど、クリームはニオイが気になるし、 やっぱり焼けちゃってアトが大変・・・」

日焼け止めクリームはニオイが気になったり、汗で流れたりしてしまいます。
それに反射した紫外線対策は日傘では防げていなかった・・・


そう、今までのケアでは不十分だったんです!
今までの対策は穴だらけで紫外線はお肌に届いていたのです。

でも今ではサプリメントを飲むことでケアできるから、全身ムラなく日焼け対策できるんです!
ホンマでっかTVでも話題になった日焼け止め成分「ニュートロックスサン」を推奨量配合!

▼▼▼体の内側から日焼けを守りましょう!▼▼▼


飲む日焼け止めはとても便利でこの季節は必需品です! ニオイも気にならないし汗や水で流れないので良いですね。 男性にも女性にもオススメですよ!


夜空に広がる音と光のハーモニーを是非、お楽しみください。
ご家族の方もカップルの方も、美しい花火で思い出の一日になること間違いなしですね!

以上、「足立の花火2019の場所や最寄り駅や有料チケットは?穴場スポットも!」でした!

スポンサードリンク

関連記事

ABOUT ME
yumi
yumi
ドラマ・音楽・お笑いなどテレビ大好きです! エンタメ関係の情報をお届けしたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です