フリー

女性鬼師の由尋がかわいい!本名や年齢や出身は?年収や制作品も!


4月29日放送のアオハルTVに出演した、女性鬼師の由尋さんがかわいいと話題になっています!
今回は話題の女子高生鬼師・由尋さんの年齢や年収、そして制作作品をまとめていきます。

由尋さんは元アイドル「I Dear」でしたが、20歳の若さで鬼師になるためにアイドルを辞め、この世界に入ってきました。
厳しい修行を経て、鬼師として活躍する彼女の魅力に迫ります!


由尋さんの年齢や出身などのプロフィール


それではさっそく、由尋さんのプロフィールをご紹介します。


本名:伊達由尋(だて ゆひろ)
生年月日:未公表
年齢:24歳
出身:愛知県?
職業:鬼師


由尋さんは愛知県高浜市の鬼瓦製造企業「株式会社伊達屋」に務める24歳の女性鬼師です。
正式な生年月日に関しては公表されていませんでした。

由尋さん4歳からクラッシックバレエをしており、高校時代にはベラルーシ共和国にバレエ留学したほどです。
そしてアイドルを目指し、愛知県のご当地アイドル「I Dear」として活躍したという異色の経歴を持っています。
幼少よりこちらで育ったことから、出身は愛知県だと思われます。

母親も鬼師であり、そんな家族の背中を見て育った由尋さん。
アイドルとして活躍していましたが、20歳の時に鬼師になることを決意。

厳しい修行の為、多くの社寺仏閣の鬼瓦を手がけた伊藤氏や鬼瓦づくりに携わった石川氏に師事しました。
そして23歳という若さで愛知県鬼瓦技能製作師(鬼師)の評価試験中級にみごと合格!

女性ならではの意匠を取り入れ魅力的な作品を生み出し、日々精進しています。


ちなみにこちらが元アイドル時代の写真です。


出典:https://ameblo.jp/mucchi39/entry-11356643845.html


今とそんなに変わらないかわいらしいルックスですよね!
今では女性鬼師として一際成長した姿を見せてくれています。


由尋さんのかわいい画像はこちら!


まずは由尋さんのかわいい画像をまとめていきます!

鬼師としてではなく、女性としても魅力たっぷりですよ!











由尋さんの作成品も!


そして次に由尋さんの女性らしい作成品をご紹介します。

繊細なものからかわいらしいものまで、由さんらしい作品が勢ぞろい!

小さい小物だったらお土産に欲しいくらいですね!









Sponsored Link

由尋さんの年収は?


当然ながら、アオハルTVでは由尋の年収などの収入については言及されていませんでした。

そこで”鬼師”という職業がどの程度の年収なのかを調べてみました。
その結果は下記の通りです。

ひと通りの技術を習得した一般的な瓦職人の場合で、賃金は年収300~500万円

由尋さんも愛知県鬼瓦技能製作師(鬼師)の評価試験中級に合格しており、一通りの技術は習得していると思います。

そのため、推定ですが300万円程度ではないでしょうか。
作品がもっと人気が出て、たくさん売れるようになれば必然的に年収も増えていくと思われます。

ちなみに由尋さん。
一般家庭の家の鬼瓦を見れば、その家の経済状況がわかるそうです。
鬼瓦を家の価値をも表す顔なんですね。


Sponsored Link

由尋さんのツイッターもチェック!


由尋さんはツイッターも持っておられます。

たまにつぶやいたりしていますので、是非チェックをしてみてくださいね!



Sponsored Link

まとめ



今回は女性鬼師として活躍する由尋さんの年齢や出身などのプロフィールと、
かわいい画像や作成品をご紹介しました。

鬼師と言えば、伝統のある職業でちょっと男社会のようなイメージがありました。
けれども、そんな厳しい世界で活躍する由尋さん。

女性ならではの繊細な作品も魅力的なのだと思います。

由尋さんはまだまだ若く、これからもたくさんの作品を作り出していくことでしょう。

元アイドルだけあって、かわいさ抜群の由尋さんですが、女性鬼師としてもこれからメディアにもっと出演していくのではないでしょうか。


これからも由尋さんの活躍を応援していきたいと思います!


以上、「女性鬼師の由尋がかわいい!本名や年齢や出身は?年収や制作品も!」でした!



スポンサードリンク

関連記事

ABOUT ME
tomo
tomo
GrowupLifeへようこそ、管理人のtomoです。 毎日色んなニュースが溢れていますよね。 今話題の旬なネタを始め、生活を「Grouup = 成長させる」ためのお役立ち情報などをお届けします。 是非、ご参考にしてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です