夏休み

福岡市動植物園の夏休み2019混雑状況!待ち時間予想や駐車場も!


2019年も夏休み(盆休み)が近づき、旅行やお出かけの予定を立てている方も多いのではないでしょうか。
今回は福岡市動植物園の2019年夏休みの混雑状況の予想と人気スポット、駐車場情報や最寄り駅(アクセス方法)などをお届けします。

福岡市動植物園も例年、この季節は地元の方から遠方の方まで多くのお客さんが来場して賑わいを見せています。
そしてその来客数は通常の土日を超えてかなりの混雑が予想されます。


例年の夏休み(盆休み)の混雑状況や交通機関などの混雑予想から、今年の夏休みの状況を予想していますので、福岡市動植物園へ遊びにいくことを予定している方はご参考にしてください。


Sponserd Links

福岡市動植物園の基本情報


それではまずは、福岡市動植物園の基本情報をご紹介します。
住所や最寄り駅・アクセス、営業時間などをご参考ください。

福岡市動植物園,混雑状況,夏休み,盆休み,アクセス,駐車場
福岡市動植物園 基本情報

名称:福岡市動植物園
住所:福岡県福岡市中央区南公園1-1
電話:092-531-1968
営業時間:9:00~17:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
利用料金:大人:600円 高校生:300円 中学生以下:無料
アクセス:・バス利用:博多方面から「博多駅前B」58番バスで約20分 (土、日、祝 約20分おき)
     ・バス利用:天神方面から「天神協和ビル前(10)」56・57番

【バス】「薬院駅前」58番バスで10分(土、日、祝 約20分おき)
      ・車利用の場合 九州自動車道太宰府IC → 福岡都市高速天神北出口 → 渡辺通り(2km)→ 渡辺通1丁目交差点右折 →
       城南線(1km)→ 薬院大通駅(動植物園口)前交差点左折→ 一般道(1km)→ 動物園 

駐車場:あり 90台(普通車 500円、中型車 1,000円、大型車 2,000円)



福岡市動植物園は、福岡市中央区南公園にある動植物園です。
一つの敷地内に動物園と植物園があり、とても広い敷地にあります。
動物園はライオンやオラウータンなど、いろんな動物がいます。
植物園はいろんな花などがあり、広場ではイベントも開催されます。
動物とふれあうことができるイベントも開催されることがあり、家族連れで大賑わいです。


福岡市動植物園の駐車場情報


福岡市動植物園,混雑状況,夏休み,盆休み,アクセス,駐車場
ここでは福岡市動植物園の駐車場情報をお届けします。

福岡市動植物園の併設駐車場や近辺の大きめの駐車場などをいくつかピックアップしていますので、お車で行こうとお考えの方はご参考ください。

福岡市動植物園駐車場


駐車場名:福岡市動植物園駐車場
駐車台数:90台
料金  :普通車 500円、中型車 1,000円、大型車 2,000円

※福岡市動植物園は90台ほど停められる直営駐車場が隣接しています!

けれども、福岡市動植物園の夏休み(盆休み)は施設近辺の交通状況も大変混雑が予想されます。
行きも帰りも駐車場から出入りするための長蛇の列ができると思われます。

そのため、可能であれば公共交通機関を利用して来場することをオススメします。
でも、やっぱりお車で福岡市動植物園に行かれたい方は満車と混雑を避けるため、営業開始時間より前に行く方が良いでしょう。


状況に応じて、近隣の民間駐車場に停めることも考慮にいれておきましょう。

念のため、近隣のオススメ駐車場もご紹介しておきますね。

福岡市動物園正門駐車場


駐車場名:福岡市動物園正門駐車場
住所  :福岡市動物園正門駐車場
駐車台数:40台
駐車料金:09:00-16:30 450分 500円
福岡市動植物園からの距離:119m

福岡市植物園駐車場


駐車場名:福岡市植物園駐車場
住所  :福岡県福岡市中央区小笹5丁目1-1
駐車台数:130台
駐車料金:普通車1回¥500
福岡市動植物園からの距離:150m



福岡市南公園西展望台駐車場


駐車場名:福岡市南公園西展望台駐車場
住所  :福岡県福岡市中央区輝国1丁目
駐車台数:75台
駐車料金:普通車1回¥500
福岡市動植物園からの距離:514m



福岡市動植物園の2019年夏休みの混雑状況は?


それではここでは福岡市動植物園の2019年夏休みの混雑状況の予想をお届けします。

例年、福岡市動植物園は下記のシーズンにおいて混雑する傾向があります。

大型連休混雑状況
春休み3月中
GW(ゴールデンウィーク)4月下旬~5月上旬
お盆(夏休み)8月中
冬休み12月下旬~1月上旬

やっぱり大型連休の際は通常以上の来場が予想されます。

そして2019年の夏休み(盆休み)における混雑状況の予想をもっと詳しくお伝えします。

夏はプールや海水浴、遊園地など人気のスポットは多くのお客さんで賑わいます。
2019年もお盆休みの時期において、土日とお盆休みの間の日を有休にすることで、
まさかの大型連休になる人もいそうですね。

夏休みやお盆休みの間のスケジュールは今の間にチェックしておきましょう。
2019年の土日は下記となります。


2019年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031


2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930


2019年は7月20日(土)7月21日(日)
7月27日(土)7月28日(日)
8月3日(土)8月4日(日)
8月10日(土)8月11日(日)8月12日(月)
8月17日(土)8月18日(日)
が土日祝で混雑しやすい日となるでしょう。

特にお盆休みである8月11日(日)8月12日(月)は大混雑することが予想されます。

予定を調整できる方は、混雑しやすい日は避けることも視野に入れて日程調整をすることをオススメします。


このような混雑状況になると予想しました。
福岡市動植物園に来場する予定のある方は、混雑がピークになる前に人気スポットを回るなど、一日のタイムスケジュールを考えてみても良いかと思います。


以前行ったときは寒い冬でしたが、人工雪で作られた雪の広場があるイベントがあったためか、駐車場になかなか入れないぐらいかなり渋滞していました。
敷地内の駐車場に停めることができない場合は、少し離れた場所にもありますが、そこも満車でしたが、30分ほど待つと車を停めることができました。
土日は特に多く、渋滞します。


福岡市動植物園のおすすめポイントの紹介


ここでは福岡市動植物園のおすすめポイントと2019年夏休み(盆休み)の待ち時間を予想してみます。
例年の込み具合や来場者の声から待ち時間を予想しています。

人気スポットほど、そして日中になるほど混雑が多くなりますので、効率の良い回り方を先に考えておくことをオススメします。


おすすめポイント




オススメのポイント:家族連れや友達と楽しく過ごせるところがポイント
オススメの理由:
定期的に楽しいイベントがたくさんです。冬には人工雪で作られた雪の広場がありました。
馬やヒヨコなどと触れ合うイベントがあり、餌やりもできます。
ライオンを下から見上げてみることのできる場所があり、迫力があります。
ロープウェイがあり、高いところへの移動に便利です。
子供たちにも人気です。


福岡市動植物園のおすすめのポイントをご紹介してみました。

いずれも11時から15時にかけて、待ち時間が多くなる傾向にあります。
そのため、こういった混雑しやすいスポットは開園直後や逆に夕方以降に行くなど、混雑を避けて予定を組むのが良いでしょう。


列に並ぶ際は、体調管理に気を付けてください。
日差しが強い場合は帽子を被ったり、逆に寒い場合は上着を羽織るなどの対応が必要です。

夏休み(盆休み)は基本的に薄着で良いのですが、場合に依っては空調が強くて寒い場合もあります。
そのため、念のために熱中対策と上着などの両方を準備しておくことをオススメします。

小さいお子様などのつれたファミリーなどは特に体調管理には気を付けてくださいね。


Sponserd Links

福岡市動植物園の魅力も!


ここでは福岡市動植物園で遊んだ方の声をまとめていきますね。
皆さんの声を是非、ご参考にしてください。

https://twitter.com/sankaze/status/1142279404229238784

https://twitter.com/kazuyan2017/status/1140233441302044673

https://twitter.com/oh_tiger0930/status/1124991496413794305


よかった点は動物とふれあう機会があることです。
動物もたくさんおり、すべてをみて周るのはとても時間かかるぐらい広い敷地ですが、子供はとても楽しそうです。
お弁当を持ってきて食べる際は、植物園のほうの広場がとてもよかったです。
残念だった点は、敷地がとても広いのですが、土地の関係上、高低差の激しい動植物園であると思います。
そのため、子供は元気ですが、大人には体力がいると思います。
また、土日の駐車場は渋滞するため、交通機関のご利用をお勧めします。


Sponserd Links

福岡市動植物園のリアルタイム情報も!


ここでは福岡市動植物園の公式ツイッターよりリアルタイムの情報をお届けします。
イベント情報やオススメ情報など、福岡市動植物園が発信するつぶやきをご参考ください。



Sponserd Links

まとめ


今回は福岡市動植物園の2019年夏休み(盆休み)の混雑状況や駐車場情報、待ち時間予想などをお届けしました。

2019年も例年以上に混雑が予想される福岡市動植物園。
長蛇の列に並ぶのって時間も体力も消耗してしまいますよね。
出来るだけ待ち時間が多い時間を避けて行動するために、事前にスケジュールを考えておくことが大切です。

あと、体調面にも気を付けてくださいね。
せっかくの夏休み(盆休み)に体調を崩して寝込んでしまったらもったいないですよ!


福岡市動植物園へ遊びに行く方は、帽子や羽織る服なども念のため用意していきましょう。
それでは、楽しい盆休みをお過ごしくださいね♪

以上、「【福岡市動植物園の夏休み混雑状況2019】待ち時間予想や駐車場情報も!」でした!

夏休みに観光地へ遊びに行かれる方にお伝えしたいコトがあります!

どこにいくにも紫外線が気になる季節になりました。

日焼け止めクリームや日傘で日差しを避ける。
今まであなたのしてきた日焼け対策はどんなものですか?

「対策はしてきたつもりだけど・・・ けど、クリームはニオイが気になるし、 やっぱり焼けちゃってアトが大変・・・」

日焼け止めクリームはニオイが気になったり、汗で流れたりしてしまいます。
それに反射した紫外線対策は日傘では防げていなかった・・・


そう、今までのケアでは不十分だったんです!
今までの対策は穴だらけで紫外線はお肌に届いていたのです。

でも今ではサプリメントを飲むことでケアできるから、全身ムラなく日焼け対策できるんです!
ホンマでっかTVでも話題になった日焼け止め成分「ニュートロックスサン」を推奨量配合!

▼▼▼体の内側から日焼けを守りましょう!▼▼▼


飲む日焼け止めはとても便利でこの季節は必需品です! ニオイも気にならないし汗や水で流れないので良いですね。 男性にも女性にもオススメですよ!


↓↓ 九州の遊園地・テーマパーク・観光地についてもっと知りたい方はこちら ↓↓

【九州】人気の遊園地・テーマパーク・観光地ライブラリー

ABOUT ME
yumi
yumi
ドラマ・音楽・お笑いなどテレビ大好きです! エンタメ関係の情報をお届けしたいと思います。

関連記事

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です