流星群

ふたご座流星群2019を神戸で見える方角と時間とピークは?

もうすぐクリスマスということで街中がクリスマス一色になってくる12月。
そんな12月半ばはふたご座流星群が見頃の季節になります。

そこで今回は「ふたご座流星群2019を神戸で見える方角と時間とピークは?」と題しまして、神戸の街でふたご座流星群を見るためのおすすめ情報をお届けします。

ふたご座流星群は、流れる速度が速くもなく遅くもない少し地味な流星でしたが、近年、満月級の明るい火球や流星痕が観測されることも多くなってきています。
ご家族で観測するも良し、好きなお相手と素敵な夜を過ごすのも良し。

2019年のふたご座流星群を楽しく観測するのにご参考ください。


Sponserd Links

ふたご座流星群を神戸で見える日にちと見える時間とピークは


ふたご座流星群,見える方角,見える時間,ピーク,2019,神戸,
まずはふたご座流星群を神戸で見られる日付と見える時間とピークがいつくらいなのかをまとめてきます。


ふたご座流星群を神戸で見える日は?


ふたご座流星群が見られる日付ですが、過去数年間をピックアップしてみて下記のようになっています。

ふたご座流星群時期
2016年12月13日~12月14日
2017年12月13日~12月14日
2018年12月13日~12月14日
2019年12月13日~12月14日


ふたご座流星群は、例年決まって12月13日から12月14日の晩にかけて見ることができます。

神戸においても上記の日付がずれることはないでしょう。
1年間の決まった日程でちゃんと流星群が見られるなんてちょっと素敵ですよね。


ふたご座流星群が神戸で見える時間とピークはいつ?


つぎに神戸でふたご座流星群が見える時間とピークがいつ頃なのかと言いますと・・・

見える時間:深夜から明け方まで
ピーク時間:ピーク12月14日の晩22時〜明け5時


上記の時間がふたご座流星群の観測時間となります。

そして流星群の観測のしやすさにおいてはお月様の明るさが重要になります。

そこで2019年12月の月齢カレンダーを見てみましたところ、『まん丸に近い』お月様になっていますね。

ふたご座流星群,見える方角,見える時間,ピーク,神戸
そのためお月様の光で流星群の観測がしにくい感じがします。
そのため、観測に適した時間は2時から月が沈む3時以降が見えやすい時間かと思われます。

神戸は特に街明かりが多いので、できる限り明かりの少ない場所で見るのが良いでしょう。

ただ、上記の時間に関しては神戸以外の地域でも条件はだいたい同じですね。



ふたご座流星群のピークは1時間でいくつくらい?


「流星群」という名前がついているくらいですので、夜空のいたるところに流れ星が流れるイメージを持っている方もいることでしょう。

でも、現実は辺り一面にあふれるほどの流星群が見られるということはありません。


ふたご座流星群が1時間あたりに流れる流星が何個くらいかと言いますと・・・

例年、1時あたり20個前後になっています。


「分」で割りますと。3分に1個くらいが見られるペースになりますね。

ずっと夜空を見上げて頭をあげておくのは疲れますので、背もたれのある椅子などを用意するといいかもしれませんね。



Sponserd Links

ふたご座流星群を神戸で見える方角は?


ふたご座流星群,見える方角,見える時間,ピーク,神戸
では肝心の神戸でふたご座流星群が見える方角がどの向きかと言いますと・・・


見える方角は特に決まっていません!
そのため、夜空全体を見渡すようにしましょう。

できれば、1点を集中して観測するよりも、視野を広くして星空全体を広い視野でみる方がよいでしょう。
背もたれのある椅子に座って楽な姿勢で観測すろのがオススメです♪


12月中旬となると、さすがに夜はかなり寒い季節となります。

ふたご座流星群を観測する際は、防寒具はもちろん、温かい飲み物を用意などもオススメします。


こちらではふたご座流星群を撮影した動画が閲覧できます。



Sponserd Links

ふたご座流星群の観測おすすめ情報


ふたご座流星群,見える方角,見える時間,ピーク,神戸
ふたご座流星群を観測する際に用意しておいた方がいいというものをいくつかご紹介します。


・防寒具 ※必須
・懐中電灯 ※なければスマホのフラッシュでも代用可
・スマホにフリーの星座アプリをインストール
・暖かい飲み物 ※できれば

12月ですので、防寒具は暖かい服だけでなく、ブランケットなどもあった方が良いです。
都心部から離れたところに観測に行くなら懐中電灯もあった方が安心ですね。

あと、スマホに星座アプリを入れておくと便利です!
方角もすぐにわかりますし、ふたご座以外の星も一緒に観測できて楽しさアップ!


このように、ふたご座流星群を観測するために、事前に便利なものを準備しておいくと当日にはかどりますよ!

上記以外のものでも便利なものはたくさんありますので、一度ご自分でも考えてみてくださいね♪


Sponserd Links

まとめ


GrowupLife まとめ

今回はふたご座流星群を神戸で見える方角、見える時間とピークなどの情報をお届けしました。

ふたご座流星群は見える方角は特に定められていません。
一点を集中してみるよりも、広い視野で星空全体をあがめる方が良いでしょう。

また、日にちは12月13日~14日にかけて深夜から明け方にかけて観測でき、ピークはピーク12月14日の晩22時〜明け5時でしょう。

神戸は街明かりが多いので、都心部ではなかなか流星群を見ることは難しいと思います。
できれば街明かりの少ない場所や展望スポットで観測するのが良いでしょう。

神戸でふたご座流星群の穴場・オススメ観測スポットもどうぞ!
ふたご座流星群2019神戸の穴場観測スポットは?見える時間も!冬の夜空に浮かぶ兄弟星座のふたご座。 2019年も例年と同様、ふたご座の1年に1度の祭典であるふたご座流星群が見られます。 今回...

観測は深夜になりますので、くれぐれも夜道には気を付けるようにしてくださいね。
あとは澄んだ空になるように、いい天気に恵まれるのを祈るばかりです。

以上、「ふたご座流星群2019を神戸で見える方角と時間とピークは?」でした!

秋から冬にかけてが一番、恋人ができるシーズンになります。

ハロウィン、クリスマス、年越し、バレンタイン・・・
数々のカップルイベントが立て続けに行われます。

「一緒にライブや紅葉観光に行きたい。 けど、素敵な相手と出会う機会がない。。。」

会社と家の往復で同じ生活の繰り返し・・・
いつか運命の人と巡り合える・・・

でも、『待ち』の姿勢では寂しい冬を過ごす可能性が大です!

そこで一番オススメなのが毎月7000組以上のカップルが誕生しているPairsです。
・累計会員数1000万人以上
・真剣にお付き合いするパートナーを探している方が多数
・コミュニティ機能で共通の趣味や興味でつながれる
・安心・安全のセキュリティも充実

▼▼▼この冬は真剣に恋人探ししてみませんか?▼▼▼

pairs3

女性は無料会員登録で利用できますので、お試ししてみて気に入らなければ辞めてもOK! 理想のお相手を探しやすいのも特徴です! この冬は素敵なお相手と熱々の日々を過ごしましょう♪

ABOUT ME
yumi
yumi
ドラマ・音楽・お笑いなどテレビ大好きです! エンタメ関係の情報をお届けしたいと思います。

関連記事

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です