社会

グッドスマイルカンパニーの業績・株価や年収や社長は?鳥取期待株!


9月1日放送のがっちりマンデーで、グッドスマイルカンパニーが儲かる企業として紹介されて話題になっています。
そこで今回は、グッドスマイルカンパニーの業績や株価、年収や歴代社長、そして儲かるポイントなどをお届けします。

グッドスマイルカンパニーは日本国内におけるフィギュア制作というニッチな業界の最大手という実力の持ち主!

それだけ儲かっているのなら、売上・業績や株価が気になったりしますよね。
割安の株価ならこっそり仕込んでおきたい銘柄かもしれません。

さて、グッドスマイルカンパニーの魅力を迫ります。


グッドスマイルカンパニーの企業情報や業績は?


さっそくですが、グッドスマイルカンパニーの企業情報をまとめていきます。

グッドスマイルカンパニー,年収,社長,株価,業績,売上
グッドスマイルカンパニー

会社名:グッドスマイルカンパニー
所在地:東京都千代田区外神田三丁目16番12号
アキバCOビル8F
設立:2001年5月1日
業種:その他製品
法人番号:6040001076781
事業内容:玩具・フィギュアの企画・制作・製造・販売、」玩具・フィギュア・雑貨・アクセサリーの販売請負
資本金:300万円(2010年9月30日現在)
売上高:115億0000万円(2012年9月期)
営業利益:12億9,500万円(2010年9月期)
経常利益:12億8,500万円(2010年9月期)
純利益:7億2,300万円(2010年9月期)
総資産:38億7,000万円(2010年9月期)



このような企業情報となっています。

グッドスマイルカンパニーはフィギュアなどホビー商品を中心に様々な商品の企画・制作・製造・販売を行っています。
特にフィギュアでは、作品の世界観を大切にしながらも、美観や精巧さ、遊びやすさにこだわった商品を全世界のファンへ届けています。

資本金が300万円と、数字的に見ればかなりの小規模企業のように見えます。
ですが、フィギュア制作業界においてはかなりのトップシェアを占めており、多くの人気フィギュアの作成・販売にてアニメファンの心を掴んでいます。


グッドスマイルカンパニーの年収は?


グッドスマイルカンパニー,年収,社長,株価,業績,売上

これだけ業界において儲かっているグッドスマイルカンパニー。

その売り上げが社員に還元されていれば、年収もどれくらいなのかもちょっと気になりましたので調べてみました。
が、グッドスマイルカンパニーでは年収モデルケースを公表してはおりません。

そこで過去に在職していた方のコメントは下記となります。

給与は低いです。
残業代、休日出勤手当はなく、残念ながら業務量に対して見合わないと感じました。
特殊な業界なので、好きだからやってるというタイプの人が多く、
趣味がオタク系じゃない人にはきついと感じるかもしれません。

水準は低い感じです。一部が高いのではなく、総じて低いようだった。
恐らく一般的な尺度からするとかなり低いほうになるため、給与を重要視している人には全く向かない。
業界が好きな人でなければ長続きしないレベルであると思われる。

残業・休日出勤が多いのですが、残業代は支給されず、給与自体が低い感じです。
評価制度があいまいで、正当に評価されなかった。


また、これらの声におきまして、平均年収27.5歳、平均年収375万円という数字となっておりました。

このように、会社的にはちょっと厳しい意見が見られました。
ただ、これらの意見は2014年まで以前の声となっており、それ以降はこういった声は見受けられません。

そういうことから、以前よりも体制は改善しているかもしれませんね。

尚、一般的な『製造業』というくくりにおいての平均年収は次のような感じになっています。

【製造業の年代別平均年収(厚生労働省調べ)】

年齢平均年収
20代254万円
30代337万円
40代445万円
50代480万円

製造業と一括りに言っても食品関連から繊維関連、鉄鋼関連などかなりジャンルは広いです。

その中で、グッドスマイルカンパニーは製造業の平均年収と比べたところ、平均年収は少ないかと思いきや標準的な数字だと見向けられます。

国内でのシェアを握っているグッドスマイルカンパニーですので、今後においてこの平均的年収は大きく崩れたりはしないかと思われます。

グッドスマイルカンパニーへの就職を考えている方はご参考にしてください。



グッドスマイルカンパニーの歴代社長は?


安藝貴範
グッドスマイルカンパニーの現・代表取締役社長は、「安藝貴範」氏です。

フィギュア制作というニッチな分野になりますが、このようにジャンルを絞ってこ独自の技術を存分に発揮しての技術力での評判が現在のトップシェアにつながっているのでしょう。


安藝貴範社長はグッドスマイルカンパニーの初代取締役社長です。
コナミ株式会社勤務、グラムス株式会社勤務、株式会社バンプレスト勤務を経て、有限会社グッドスマイルカンパニー代表取締役社長へ就任しています。

※安藝貴範(あき たかのり)
1971年1月26日(48歳)
香川県大川郡津田町出身。
2001年に芸能事務所としてグッドスマイルカンパニーを創業。
その後、食玩の製造を外注を経て、フィギュアにおける自社生産体制の整備に乗り出す。
ゲームメーカー時代からのツテで中国に製造ラインを整備、これによって食玩のみならず自社フィギュア商品の製造・販売へと取り組んで現在に至ります。

安藝貴範社長の手腕があったからこそ、ここまで業績を伸ばせてきた実績があります。

これからの発展もさらに期待ですね!


Sponsored Link

グッドスマイルカンパニーのポイントは?


グッドスマイルカンパニー,年収,社長,株価,業績,売上
番組で特集されていた内容に関して、簡単にご紹介していきますね。

フィギュア制作の業界で儲かっているグッドスマイルカンパニーのポイントは下記となります。

・手作業による精工なフィギュアの制作
・多くのアニメファンを魅了する人気の商品づくり


鳥取県倉吉市では、グッドスマイルカンパニー制作のフィギュアによる倉吉フィギュアミュージアムがくの来場者でにぎわっています。

わざわざ遠方からグッズを購入しにくるファンも多く、アニメ業界においてなくてはならない存在になっています。

がっちりマンデーでもこのように紹介されたことにより、番組を見た視聴者からも意見が寄せられています。














このようにがっちりマンデーで放送されて多くの視聴者の注目を浴びています。
これからの注目度もアップ間違いなしでしょう!


Sponsored Link

グッドスマイルカンパニーの株価は?


グッドスマイルカンパニー,年収,社長,株価,業績,売上,機雷,段ボール

これだけ儲かっているグッドスマイルカンパニーだったら、株価もさぞかし右肩上がりでは?
という期待を込めまして、現在の株価を見てみましょう。

と思いきや、2019年現在、グッドスマイルカンパニーは非上場となっています。

ですが、食玩やフィギュア制作の業界で確固たる地位を確立しているグッドスマイルカンパニー。
そして、アニメ業界はいまや日本国内だけでなく、世界でも多くのコスプレイヤーもおり、成長株の業界となっています。

ニッチなジャンルとは言え、その技術力と生産力を引き続き注目しておきましょう!


Sponsored Link

まとめ


GrowupLife まとめ
今回はグッドスマイルカンパニーの企業情報や業績、歴代社長や年収や株価などをお届けしました。


人気アニメフィギュア制作のシェアがダントツで儲かっているグッドスマイルカンパニー。
シェアは凄いものの世間的には認知度が低い場合、株価もまだ割安だったりすることもあります。

がっちりマンデーではこのようなお得な企業が紹介されたりするので密かに楽しみにしています♪
色んな企業特集や、がっちり儲かる情報が放送されるので是非、チェックを!
がっちりマンデーHP


今回の紹介でさらに知名度が上がったであろうグッドスマイルカンパニー。
これからも密かに企業情報をチェックして、お得な情報をいち早く察知できるようにしていきましょう。

以上、「グッドスマイルカンパニーの業績・株価や年収や社長は?回転寿司コンベア機が凄い!」でした!

スポンサードリンク

関連記事

ABOUT ME
tomo
tomo
GrowupLifeへようこそ、管理人のtomoです。 毎日色んなニュースが溢れていますよね。 今話題の旬なネタを始め、生活を「Grouup = 成長させる」ためのお役立ち情報などをお届けします。 是非、ご参考にしてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です