駅伝

出雲駅伝2019の注目選手は?出場校や優勝予想も!

日本の三大駅伝の一つ、出雲駅伝が2019年は10月14日に開催されます!
厳しいレギュラー争いの末、予選を勝ち抜いた学校のみが出場できる伝統的な駅伝です。

そこで今回は、「出雲駅伝2019の注目選手は?出場校や優勝予想も!」と題して、出場校と注目選手の紹介や、優勝予想をお届けしていきます。
この日のために厳しいトレーニングを積み、大会に出場する選手はいずれも強者ばかり!

応援する学校の選手全員を応援するのも良いのですが、他校でも注目選手については是非とも注目しておきましょう。
さて、今年の出雲駅伝を制する学校はどこになるのでしょうか!?



Sponserd Links

出雲駅伝とは


出雲駅伝,出場校,イケメン,注目選手,優勝校,予想
出雲駅伝は、正式名称は出雲全日本大学選抜駅伝競走といいます。
1989年より始まり、毎年体育の日に開催されます。

主催は社団法人日本学生陸上競技連合と出雲市の共同主催となっています。
大会協賛は富士通。

男子の大学駅伝としては、箱根駅伝、全日本大学駅伝と共に三大大学駅伝の一つとされています。


参加資格


競技者の参加資格は、日本学生陸上競技連合普通会員でなければなりません。


出場チーム


出場チームは、全日本大学駅伝と同様に出場総数の約半分を関東学連枠とされています。
また、全日本大学駅伝で繰り上げとなる地域を学連選抜チームとして出場しています。
他は西日本の学校は数校の出場となっています。

尚、国外チームとして、1998年からアイビーリーグ選抜チームが招待されています。


走るコース


1区(8.0km)


(スタート)出雲大社正面鳥居前(勢溜)→吉兆館前(0.7km)→ローソン浜山店前(2.1km)→井原橋(新内藤川北側)(5.4km)→小山園西側交差点(6.1km)→渡橋中央交差点(7.0km)→出雲市役所・JAいずも前(第1中継所、8.0km)


2区(8.0km)


出雲市役所・JAいずも前(第1中継所、8.0km)→出雲商工会館前(8.9km)→神立橋西詰交差点(10.5km)→神立交差点(11.5km)→富村交差点(12.4km)→斐川直江(第2中継所、13.8km)


3区(8.5km)


斐川直江(第2中継所、13.8km)→直江交差点(15.1km)→中部小学校前(15.8km)→西代橋南詰交差点(17.8km)→西代交差点(19.0km)→本田橋交差点(19.5km)→平田本田(国交省出張所前、20.0km)→京町交差点(20.4km)→雲州平田駅前(20.9km)→平田中ノ島・ラピタひらた前(第3中継所、22.3km)


4区(6.2km)


平田中ノ島・ラピタひらた前(第3中継所、22.3km)→大会全体の中間点(22.55km)→平田本田(国交省出張所前、23.8km)→本田橋交差点(24.3km)→太田医院前(25.1km)→美談・東材木境(27.4km)→鳶巣コミュニティセンター・JAいずも鳶巣前(第4中継所、28.5km)


5区(6.4km)


鳶巣コミュニティセンター・JAいずも鳶巣前(第4中継所、28.5km)→オムロン出雲西側交差点(29.9km)→矢尾(矢尾橋)交差点(31.6km)→松井銘木前(32.6km)→遙堪(荘厳寺南側)交差点(33.5km)→島根ワイナリー前(第5中継所、34.9km)


6区(10.2km)


島根ワイナリー前(第5中継所、34.9km)→みせん広場前(36.6km)→出雲大社正面鳥居前(勢溜、37.2km)→ローソン浜山店前(39.3km)→浜山公園陸上競技場前(40.3km)→小山園西側交差点(43.3km)→おやま保育園南側交差点(44.1km)→出雲ドーム(フィニッシュ)



出雲駅伝2019の出場校は?


出雲駅伝,出場校,イケメン,注目選手,優勝校,予想
2019年の出雲駅伝の出場校は下記となります。
厳しい予選を勝ち抜いた各校はどこが優勝するのでしょうか?

Noチーム名チーム名略称地区名出場回数
1北海道学連選抜北海道選抜北海道30
2東北学連選抜東北選抜東北31
3東海大学東海大関東21
4青山学院大学青山学院大関東10
5東洋大学東洋大関東20
6駒澤大学駒澤大関東26
7帝京大学帝京大関東9
8法政大学法政大関東14
9國學院大學國學院大関東3
10順天堂大学順天堂大関東23
11拓殖大学拓殖大関東5
12中央学院大学中央学院大関東10
13北信越学連選抜北信越選抜北信越31
14皇學館大学皇學館大東海2
15愛知工業大学愛知工業大東海11
16立命館大学立命館大関西17
17関西学院大学関西学院大関西7
18京都産業大学京都産業大関西27
19広島経済大学広島経済大中国四国18
20第一工業大学第一工業大九州23
21アイビーリーグ選抜IVY22


箱根駅伝でも強かった東海大学や、原晋監督で有名な青山学院大学が出場しますね。
東洋大学、駒澤大学、順天堂大学、京都産業大学なども20回以上出場しています。

このように出雲駅伝2019では、地域の選抜チームと各大学の合わせて21チームの出場校となっています。

さて、この出場校のどのチームが結果を残すことができるのでしょうか!?
この日のためにトレーニングを積んできた各選手が、出雲駅伝の本番に挑みます!


Sponserd Links

出雲駅伝2019の注目選手は?


それでは2019年出雲駅伝の注目選手をピックアップしていきたいと思います!
事前情報による注目選手となりますので、必ずしも出雲駅伝本番に出場するとは限りません。

けれども、いずれも注目選手として挙げられるだけあって、実力のある選手ばかり!

そんな出雲駅伝2019の注目選手はこちらです!



關颯人(東海大学)


名前:關颯人(せき はやと)
誕生日:1997年4月11日
出身:野県茅野市
身長:178cm
体重:57kg
学校:東海大学
学年:4年


読み方がわからない方が多いようですが、「せき はやと」選手です。
關颯人選手は中学時代から全国レベルで活躍し、佐久長聖高校3年時に全国高校駅伝のエース区間1区で区間賞を獲得しています。
高校卒業後は東海大学に進学し、初年度から日本学生個人選手権5000mで優勝、U20世界選手権10000mに日本代表として出場するなど大活躍!
区間賞を狙って出場した出雲駅伝では、各校のエースが集う3区で区間賞を獲得し、鮮烈な大学駅伝デビューを果たしています。
イケメンですし、人気の注目選手です!



西田壮志(東海大学)


名前:西田壮志
学校:東海大学
学年:3年


西田壮志選手は九州学院を卒業後、東海大学に進学しています。
西田壮志選手の持ち味は疲れてもペースを落とさずに粘り切ることで、登り坂を得意としています。
出雲駅伝でも、その走りを存分に活かしてもらいたい。


西川 雄一朗(東海大学)


名前:西川 雄一朗
学校:東海大学
学年:4年



郡司陽大(東海大学)


名前:郡司陽大
学校:東海大学
学年:4年




竹石尚人(青山学院大学)


名前:竹石尚人(たけいし なおと)
学校:青山学院大学
学年:4年
生年月日:1997年7月1日
血液型:B型
出身:大分
特技:けん玉
身長:174cm
体重:55kg
中学:南山田中学校
高校:鶴崎工高校・大分


ちょっとほかの選手よりもプロフィールを厚めにした竹石尚人選手。
というのも、箱根駅伝での三代目山の神と呼ばれた神野選手よりも速いと原晋監督からの信頼も厚く、2018年の箱根駅伝でもレース中に足が痙攣を起こすアクシデントに合うも区間5位となる走りを見せる強さが魅力。
さらには、このイケメンなところもあって人気もかなり高い注目選手です。
誕生日を知りたい方が多いようなので、7月1日だと覚えておきましょう。


鈴木塁人(青山学院大学)


名前:鈴木塁人
誕生日:1997年7月23日
血液型o型
身長、体重、174㎝、54㎏
出身:千葉県柏市
学校:青山学院大学
学年:4年
出身校:流通経済大柏高校


鈴木塁人選手は中学時代まで野球をしていた経歴の持ち主。
2013年4月に流通経済大柏高等学校への進学の際に陸上競技に転向しています。
高校在学中に、原晋監督に見出されて、高校卒業後の2016年4月に青山学院大学に進学。
2016年5月の関東インカレでは5000mで3位に入賞するなど、1年の頃から活躍しています。

鈴木塁人選手は何でも頑張って最後まで諦めない所が良いです。
関東学連では、自己新記録を打つたてて感激のポーズが成長した彼をみて嬉しかったですね。
とても爽やかで頑張りやさんで名門のチームを勝利に導く先導約的な存在であり、関東インカレでの5000mの記録は13秒台と凄く、その類い希な才能と運動能力は今後ともいっそう伸びていくものと確信しています。
決して勝負に妥協を許さない努力家だけにその「おごりのない勝負感」には目を見張るものがあるのではないでしょうか。
この選手なら必ずチームの牽引役となり駅伝でもチームを勝利に導く立役者になる事は必至です。
イケメンで爽やか、抜群のナイスガイなので彼の頑張りや駅伝での活躍を観ていると勇気が湧いてきます。


鈴木宗孝(東洋大学)

名前:鈴木宗孝
学校:東洋大学
学年:2年



児玉悠輔(東洋大学)


名前:児玉悠輔
学校:東洋大学
学年:1年




坪井慧(法政大学)

名前:坪井慧
学校:法政大学
学年:4年



遠藤大地(帝京大学)


名前:遠藤大地
学校:帝京大学
学年:2年



土方英和(國學院大學)


名前:土方英和
学校:國學院大學
学年:4年




などなど、注目選手をピックアップしてみました。
4年生は最後の出場となります。
逆に、1,2年生で注目を浴びている選手は来年以降にさらに成長が見込めるかもしれませんね。


今回、ピックアップした選手以外にも注目選手はたくさんいると思いますので、出雲駅伝の本番を楽しみにしておきましょう!



Sponserd Links

出雲駅伝2019の優勝校予想は?


最後に2019年出雲駅伝の優勝校を予想してみたいと思います。

優勝校予想の目安としまして、各校の平均タイムを一覧にしてみました、
※上位10校の10000m平均ベストタイムです。

そちらが下記になります。

順位大学名平均タイム
1東海大28.48.46
2駒沢大28.56.75
3中央学院大29.02.43
4東洋大29.03.98
5帝京大29.05.49
6青山学院大29.07.30
7國學院大29.08.92
8順天堂大29.12.97
9法政大29.28.38
10拓殖大29.36.81



平均タイムの順位としては東海大がトップとなっています。
この数字の順がそのまま優勝へと繋がるわけではありませんが、一つの指標として目安になるでしょう。

でも、やはり2019年の箱根駅伝を制したメンバーが数名残った東海大学が優勝候補筆頭となるでしょう。



箱根駅伝の際の強さをそのまま引き継いだのであれば、独走の可能性も考えられます。


また、東海大学のほかの優勝予想としては、東洋大学、青山学院大学が挙げられるでしょう。

https://twitter.com/aogakuTV/status/1176366705229983751


各予想サイトでも、上記の3校を優勝候補として予想しているところが多くなっています。

その予想通りの展開になるのかどうか。
本番が楽しみです!




Sponserd Links

まとめ


GrowupLife まとめ

今回は2019年出雲駅伝の出場校とスタート時間などの要項、そしてイケメン選手をまとめてみました。
やっぱ青山学院大学の竹石尚人選手や、東海大学の關颯人選手がイケメンですよね!

尚、今回ピックアップした選手は必ずしも出雲駅伝2019へ出場するとは限りません。
当記事を書いている時点では正式に出場メンバーは発表されていないため、あくまでも事前の注目選手情報になります。

ただ、いずれの選手も学校内でのレギュラー争いに勝ち、さらに出雲駅伝に出場するための厳しい予選に勝ち進んだ学校になります。

純粋に出雲駅伝を楽しむの良し。
注目選手の活躍を応援するのも良し。
そしてイケメン選手を目で追うのも良し。

各々、好きな楽しみ方で2019年の出雲駅伝を楽しんじゃいましょう!
以上、「出雲駅伝2019のイケメン選手まとめ!出場校やスタート時間も!」でした!

こちらの記事も人気です。
出雲駅伝2019のイケメン選手まとめ!出場校やスタート時間も!秋から冬にかけて、駅伝のシーズンがやってきます。 そして10月は出雲駅伝が開催されます! 尚、出雲駅伝は毎年、体育の日に開催され...
ABOUT ME
yumi
yumi
ドラマ・音楽・お笑いなどテレビ大好きです! エンタメ関係の情報をお届けしたいと思います。

関連記事

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です