お役立ち

【主婦必見】時短料理テクニックで時間とお金を節約する3つの方法


主婦をしている人の中で欠かせない家事といえば
毎日のご飯作りかと思います。

毎日家族のために栄養のある献立を考え、買い物に行き、
朝から夜まで3食ご飯を作ります。
時にはサボりたい時もあるかもしれませんが、主婦である以上、家族にご飯を作るのは逃れられない使命です。

そんな料理をしている時、時短テクニックや裏技などを知っていたら家事がスムーズにできると感じたことがある方は多いのではないでしょうか?
今回は、料理の時短テクニックをご紹介します。


私が料理時短テクニックを取り入れた理由


この方法を知るまで、私は料理をすることが苦痛で苦痛でたまりませんでした。
毎日の献立を考えるのも面倒で、同じもののルーティーンだったり、品数が少なかったりすることも多々ありました。

もともと料理があまり得意な方ではなかったので茹でたり切ったりするのにかなり時間がかかり他の家事が適当になってしまったりしてうまく毎日を回せていなかったのです。
時にはレトルトに頼りまくりの週もありました。

そんな時に、テレビで「時短テクニック」について放送されている番組がありました。
ゆっくりとテレビを見ている場合ではなかったですが、これからのためになるかもと思い、その番組を見ていたのです。

その番組では、実際に家事の中で料理をする時間があることをするだけでかなり短縮になり、余った時間を自分の時間にすることができるようなものでした。
容量の悪い私にとってはまさに夢のような企画です!
不器用な私でもできるか不安でしたが、実践してみることにしたのです。


Sponsored Link

私が時短料理テクニック3つの方法


それでは早速、時短料理テクニックをご紹介していきます。

時短料理テクニックその1 小さく切る


時短料理,節約
その方法は、まず食材を切る時は小さく切るということでした。
カレーに入れるにしても、野菜炒めにしても、野菜が大きくて得することは何もありません。
とにかくできるだけ一口サイズに切ることで火の通りも早くなり、時短にもつながります。

この方法をすることで、子供も作った料理を食べやすくなったからか以前よりもたくさんの量を食べてくれるようになりましたし、茹でる時間もかなり短縮になったので一石二鳥でした。


時短料理テクニックその2 電子レンジを活用する


時短料理,節約
さらにこの方法には次のレベルがありました。
いつもより細かく切った野菜を茹でたり炒めたりする前に、電子レンジで温めるのです。
ジャガイモなら竹串が通る大きさまで、人参ならフォークでさせるくらいまで、玉ねぎなら、少ししんなりするくらいまで、先に電子レンジで温めてしまうのです。
レンジで温め終わった後に茹でたり炒めたりするので野菜はすでに柔らかくなっており、時間が短縮できるというわけです。

この方法は、ガス代がかなり節約にもなりました。
実際にガス代より電気代のほうが安く済むらしいのでコスパも良く、レンジで温めている間に他の野菜を切ったり調味料を準備したりと、他のことに時間を使えるため、かなり効率の良い方法だと思いました。


時短料理テクニックその3 料理の盛り付けはワンプレート


時短料理,節約
そして最後の時短テクニックは、料理を盛り付ける方法です。
最近流行っていますが、1つの大きなお皿に1人分全て盛り付けてしまうワンプレートごはんです。
洗うお皿が格段に減るため、今まで食器洗いをしていた時間が短縮できます。



Sponsored Link

私が時短料理テクニックを実施した結果




ここまでの方法を全て実践してみた結果、たくさん茹でる必要がなくなったためガス代が減少、そして、洗い物も減ったため水道代も減少し、光熱費が節約できました。
また、時短テクニックをしているうちに今までやってきた家事をし終えても時間が余るようになり、毎日コーヒーとおやつを食べる時間ができたのです。

今まで容量が悪く、常にバタバタと動き回っていた毎日でしたが、このような時間が持てるならもっと早く知っておけばよかったと思いました。
今まで苦痛だった料理の時間が楽しくなったり、茹でるのが大変でなかなか作らなかった煮物など新しいメニューにも挑戦することができるようになったのも
大きな変化だと思います。

主婦という家事をする仕事は、人によって、家庭によってすることもかける時間もこだわりも、全てバラバラです。
ですが時短テクニックをうまく利用していけばどんな家庭でもうまく家事を回すことができるということがわかりました。


Sponsored Link

時短料理テクニックまとめ


GrowupLife まとめ
今回は、主婦の知恵である時短料理テクニックをご紹介しました。

料理をする際の一工夫や、お家にある家電をうまく利用することで料理を時短することができます。
その恩恵として、お金の節約や時間の節約に繋ぐことができます。

お金と時間に余裕ができたら、心にも余裕ができてきますよね。
その分、自分の好きなことに時間を使うことができるようになりますし、家族と過ごす時間を増やすこともできます。

このような時短料理テクニックはちょっとした一工夫なんですよね。
やるかやらないか、の問題です。

大切なお金と時間を節約するため、今回ご紹介しました方法を是非参考にしてみてください。
あまった時間は自分の趣味に充てるのも気分転換になって良いですよ♪


最後までご覧いただきありがとうございました!
今回の記事の内容はご参考になりましたでしょうか。
今後とも色んな内容をご紹介していきますので宜しくおねがいします!

以上、「教材購入を最小限に抑えながら学習の効果を高める方法とは?」でした。
スポンサードリンク

関連記事

ABOUT ME
yumi
yumi
ドラマ・音楽・お笑いなどテレビ大好きです! エンタメ関係の情報をお届けしたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です