King Gnu

King Gnuの歌い方や声の出し方のコツは?カラオケは難しい?


皆で行くカラオケって楽しいですよね。
近年では一人で思う存分歌う”ヒトカラ”も人気があります。

そこで今回はKing Gnuの曲をカラオケで歌う際の歌い方や声の出し方のコツをご紹介します。

でも、せっかくカラオケに行くなら「上手に歌いたい」「高得点を取りたい」「本人のように歌ってみたい」といった願望があると思います。
ただ、King Gnuは歌いやすい曲もあれば結構難しい曲もあって、選曲から悩んでしまうところもあります。

本当はKing Gnuの楽曲の中で一番ヘビーローテーションで聴いている曲を歌いたいのですが、そういう曲こそ上手に歌えたら気持ちがいいですよね!

今回紹介する歌い方や声の出し方のコツを参考に、難しい曲にもチャレンジしてみてください!


King Gnuの歌い方や声の出し方のコツは?


僕は「白日」をカラオケでよく歌います。
でも、実際キングヌーの曲はカラオケで歌うのはかなり難しいです。

まず、出だしから裏声が当分続きます。
ここでは力を抜いてリラックスしてささやくように歌うと、本物っぽく聞こえると思います。
この裏声を出すことが出来れば、あとは曲を聴きこむだけだと思います。

続いてBメロでは一気に2オクターブもキーが下がるのでその高低差に驚きますが、キーが低いのでこの部分は歌全体を通しても一番歌いやすく声も出しやすいです。
この最初の高い裏声部分を頑張れば、低音のラップ調がやってくるので、喉の休憩になります。

サビの「まっさらに生まれ変わって」のところは最初の「ま」が一番高いのでそこに意識を込めて勢いよく歌い出せればかっこよく決まるポイントだと思います。
でもサビは比較的高音だと思います。
このサビですが、Bメロより1オクターブ上がり、さらに裏声と地声が交互にくる1番難しい箇所があります。裏声から地声に戻すタイミングで音を外してしまいやすいので、一音一音正確に歌わなければなりません。
ですが裏声部分が混じってますので、裏声で「逃げる」というか喉の負担を減らす感じで歌えばそこまで疲れないです。


一番の歌詞が終わるとまた、高音の歌詞がやってきます。最初は「囁く」ような意識でいいと思います。
ボリュームを上げると裏声は難しくなると思います。

そしたらまた、同様ラップ調の低音がきますので、喉を休憩。
サビで、出だしを勢いよく発声します。
そして、ここからのメロディがやや難しいので、曲を聴きこみましょう。

高音パートの人がゆっくりサビを歌う部分は囁くような裏声で歌うので、そこは自分の力量次第で無理のない範囲でいいと思います。地声で歌ってもいいと思います。
リズムがとてもカッコいい曲なので、アクセント意識で歌うとかっこよく聴こえると思いますよ!

Bメロだけに限らずこの曲において終始言えることは、リズム感が大切だと言うことです。
ラップ調の曲なので、音程が合っていてもリズムがバラバラだとかなり残念な感じで聴こえてしまうので、そこを意識して丁寧に歌うことが必要です。

後は、キングヌーの曲はお洒落な雰囲気なので、自信なさげに歌うよりも、多少自分に酔いしれて歌う方がより良い味が出るのではないかと思います。


Sponsored Link

King Gnuの曲を上手に歌う歌い方のおさらい



上記でKing Gnuの歌い方や声の出し方のコツをお届けしました。

ここで改めて、コツについて個別におさらいしましょう。

●高音部分は裏声を使う
高音部分は力を抜いてリラックスしてささやくように歌いましょう。
囁くように歌えば喉の疲労を抑えることができ、しかも本物っぽく聞こえます。

●リズムに気を付ける
ラップ調の曲なので、音程が合っていてもリズムがバラバラだとかなり残念な感じで聴こえてしまうので、そこを意識して丁寧に歌うことが必要。
リズムがとてもカッコいい曲なので、アクセント意識で歌うとかっこよく聴こえます!

●出だしを勢いよく発声する
言葉の出だしを強めに発声することで、イントネーションが付いてカッコよく決まります!

●自信あり気に歌う
多少自分に酔いしれて歌う方がより良い味が出るのではないかと思います。


こうやってまとめてみると、歌い方や声の出し方のコツがわかりやすいかと思います。
これら一つ一つを正確に守れば、比較的上手にカラオケで歌えるようになるでしょう。

言葉で表すのと実際にやってみるのとでは随分違いますが、そこは練習あるのみです!
ただ、これらをちゃんと”意識”して歌ってみてくださいね!


Sponsored Link

King Gnuの曲はカラオケでは難しい?




正直に言って、King Gnuの曲をカラオケで歌うのはかなり難しいかと思います。

高音部分はやっぱり人によっては高い声を歌い上げるのは困難なところがあります。
上手に裏声を使えるならいいのですが、やっぱり自分の限界を超える高音を出すのは難しいでしょう。

けれども、King Gnuの曲ではあまり高音部分が多くない楽曲もあります。
そういった曲を選曲すれば、歌いやすい曲もあるかと思います。

ただ、やっぱりKing Gnuの楽曲でも流行りの曲を歌いたい!
となった場合は、どうしても難しい部分に挑戦するしかありません。

そんな場合は、今回紹介しました歌い方や声の出し方のコツを参考にして、
何度か練習を繰り返してみてください。

一度より二度、二度より三度、練習することでKing Gnuの曲を上手く歌えるように上達していくと思います。
その先には難しい曲を歌い切った後の爽快感を得られると思いますよ!


Sponsored Link

まとめ


今回はKing Gnuの曲をカラオケで歌う場合の、声の出し方や歌い方のコツをお届けしました。

ミュージックビデオのように本人になりきって歌うのは難しいものです。

けれども、今回紹介しましたコツを参考にしていただければ、結構上手に歌うことができるようになるかと思います。
でも、やっぱりある程度の練習は必要です。
最初は思うようにいかないかもしれませんが、何度も挑戦することで上達していくものです。

そしてKing Gnuの曲をカラオケで上手に歌い切った後には拍手の雨が待っていますよ!
時には自分流のアレンジをちょっと加えてみても面白いかもしれませんね。

でもカラオケは楽しんでなんぼです。
多少歌詞を間違えても声が裏返ってしまっても、気にせず思う存分楽しんじゃってください。

ただ、次にカラオケに行く際には、今回紹介しましたコツを是非とも参考にして、King Gnuの曲にチャレンジしてみてくださいね!

以上、「King Gnuの歌い方や声の出し方のコツは?カラオケは難しい?」でした!

↓↓ King Gnu(キングヌー)についてもっと知りたい方はこちら ↓↓

King Gnu(キングヌー)ライブラリー

スポンサードリンク

関連記事

ABOUT ME
yumi
yumi
ドラマ・音楽・お笑いなどテレビ大好きです! エンタメ関係の情報をお届けしたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です