フリー

七人ミサキはどれほど怖い?混雑や評判・感想ネタバレまとめ


2019年も暑い季節になりました。
そして夏と言えば怪談の季節。お化け屋敷の季節です!
そこで今回はお化け屋敷「七人ミサキ」はどれくらい怖いのか、混雑状況や評判、感想ネタバレなどをまとめていきます。

人って幽霊とかお化けって怖いと考えつつ、スリルを味わいたくてお化け屋敷に行ったりしますよね。
実は私もお化け屋敷が好きだったりします。

この夏、七人ミサキに行ってみたいなー、どれくらい怖いのかな、と興味を持っておられる方の参考になれば幸いです。

でも、この記事を一人で夜に書いているとメチャメチャ怖いんですよ(/_;)

というわけで、早速いってみましょう!


Sponserd Links

七人ミサキの料金や場所などの基本情報


それではまず、七人ミサキの料金や場所、開催期間などの基本情報をまとめていきます。

お化け屋敷は年中開催されているものもあれば、期間限定の開催の物もあります。
期間限定の場合でも評判が良ければ《超》が付いてさらに恐怖度を増しての再登場することも多々あります。

まずは基本情報を抑えておきましょう。

七人ミサキ
七人ミサキの基本情報

名称:七人ミサキ
会場:サンシャインシティ水族館
住所:東京都豊島区東池袋3-1ワールドインポートマートビル・屋上
タイプ:ウォークスルー型
開催期間:2018年9月27日~2018年11月4日 
営業時間:18:30~22:00※水族館の通常営業は18:00(最終入場17:00)まで
利用料金:18:30~20:00入場の回 大人2200円 学生1800円 子供(小・中)幼児(4歳以上)700円 ペア3500円
     20:30~21:00の入場の回 大人1900円 学生1500円 子供(小・中)1000円 幼児(4歳以上)600円 ペア3000円
アクセス:東池袋(東京メトロ有楽町線)徒歩約3分 
     池袋(JR・東京メトロ・西武線・東武線)徒歩約8分 東池袋四丁目停留所(都電荒川線)徒歩約4分
    【車】首都高速道路5号線「東池袋出入口」に直結しています。


七人ミサキはウォークスルー型のお化け屋敷です。


ウォークスルー型とは


お化け屋敷,ウォークスルー型
ウォークスルー型とは、歩いて館内を移動するタイプとなります。
自分のペースで恐る恐る歩いていくから、その分、恐怖度も高く味わうことができます。

お客さん同士でグループ1組になって移動するタイプの場合は、やっぱり一番前が最も怖さを楽しむことができます。
私はやっぱりウォークスルー型は一番好きですね。

ウォークスルー型は脅かし役が人間であることも多く、向こうもタイミングを測って脅かしてくるのでやっぱり怖いです!
でも、決して身体に触れては来ませんのでご安心を。


七人ミサキの特徴・あらすじ


七人ミサキはサンシャイン水族館で行われており、水族館なのに水槽はほぼほぼ黒いカーテンがされておりほかの照明もほぼ真っ暗で、カーテンがしていない水槽などは照明の色のみ変わっています。
これは実際に入ると、音声ガイドのもとで徐々に進んでいきます。歩いていると看板がありそこをタッチペンでタッチすると七人ミサキのストーリーがイヤホンから流れます。普段はとてもきれいな水族館なのにこの時の水族館はとても怖くいつもよりも歩いている時間がとても長く感じるほどです。

七人ミサキのあらすじはコチラになります。

一人憑り殺すと、一人が成仏し、常に7人組で現れるという呪われた「七人ミサキ」。
七人ミサキを封印した塚の一つを守る祥子。代々伝わる掟を破ったことをきっかけに、彼女に思わぬ運命が降りかかる・・・

怨みを募らせた祥子は塚を崩して身を投げ、自ら「七人ミサキ」となっていく。
祥子は他の塚を守る女たちを次々と呪い殺し、復讐を遂げましたが、その人数は六人…。

あと一人憑り殺さなければ成仏できない祥子が、七人目を求めて水族館に現れる…。



この恐怖にあなたは耐えられるでしょうか・・・




七人ミサキの混雑状況は?


大勢でお化け屋敷に入るのもなんだか騒がしい感じもしますが、やっぱり混雑状況もちょっと気になります。
あまりに人気のないものもちょっと寂しいですからね。

そこで七人ミサキの混雑状況がどれほどなのかをまとめていきます。

大混雑するようなら、出来るだけ早い時間に来る方が良いでしょう。
私はスリルを味わうために4時間待ちとかでも平気で待ったしますけど(^-^;)

やっぱりイベントということもあり、人は多かったですがそこまでの混雑具合ではなかったと思います。
人がいすぎて歩きにくいということもなかったです。平日に行ったので余計だと思いますが休日の通常営業の時の水族館よりかはすいていたのではないかなと思います。


Sponserd Links

七人ミサキの評判は?感想ネタバレも!


それではここで七人ミサキの評判や、感想ネタバレをまとめていきます。

皆さんの評判の声をご参考下さい。

ネタバレの箇所に関しては隠していますので、見たい方は「+」をクリックしてください。










https://twitter.com/7star_yukimura/status/1058012159051882496






ネタバレ感想はコチラ

私自身怖いものがあまり得意ではなくむしろ苦手です。
でも、ちょうどその時水族館に行きたくてイベントをやっている水族館を調べていて偶然この七人ミサキというのを見つけていきました。
全然想像していた感じと違い中も真っ暗で水槽もほぼ黒いカーテンがしておりたまに空いている水槽を見るとそこにオバケがいたりとずっと驚きっぱなしでした。あとは最後の方になると一緒に行っている人でお札を持っている人ともっていない人に分かれるところがあるのですが、別れたところでオバケがいる間は絶対に動いてはいけなくいなくなった時にその持ってるお札を置くところがあるのでそこにおいて相手を助けるのですがそこがとても怖かったです。





Sponserd Links

七人ミサキの恐怖度はズバリ・・・


以上、七人ミサキの評判や感想ネタバレをお届けしました。

そこで皆さんの声から七人ミサキの恐怖度はいかほどのものかを考えますと・・・

星4.0

星4つになります!
※個人的評価となります。実際の恐怖度は個人差がありますのでご了承ねがいます。


星4つは逃げ出すほどではないにしても、だいぶ怖い部類になります。
逆に言えば、適度なスリルを味わうには丁度いい感じの怖さかもしれません。

ギャーっと叫んで気分発散するのに最適です(≧▽≦)
でも低学年の子供さんにはちょっと難しいかもしれませんね。

ちょっと怖めの方が好みだという方にはピッタリかと思います。

【恐怖度:】星4つ
【理由 :】私自身あまりお化け屋敷が得意ではなく偶然やっていて行こうとなったので行きました。普段の水族館の雰囲気とは違っていたので入ったときからとても怖く感じていました。七人ミサキという名前もあまり聞いたことがなく初めて聞いた名前なんでどういうストーリーなのか興味はありました。ですが音声ガイドで時々水槽の中にオバケがいるのでそっちに意識が行ってしまいストーリーどころではなくなって驚きと怖さが勝っていました。子供と行くのはあまりおすすめは出来ないかと思います。


Sponserd Links

まとめ


GrowupLife まとめ

今回は七人ミサキの料金や場所、あらすじなどの基本情報と、評判やネタバレ感想や恐怖度をまとめました。

やっぱり人気のあるお化け屋敷は繁盛して混雑するところも多々あります。

純粋にスリルを味わいたい方、吊り橋効果を期待している友達以上・恋人未満の方、女の子同士etc
色んな方が七人ミサキを楽しんでおられます。

今回、お届けした内容は私の主観的感想も結構入っています。
そのため、あなたの意見と合わなくてもご了承ねがいます。

夏休みに観光地へ遊びに行かれる方にお伝えしたいコトがあります!

どこにいくにも紫外線が気になる季節になりました。

日焼け止めクリームや日傘で日差しを避ける。
今まであなたのしてきた日焼け対策はどんなものですか?

「対策はしてきたつもりだけど・・・ けど、クリームはニオイが気になるし、 やっぱり焼けちゃってアトが大変・・・」

日焼け止めクリームはニオイが気になったり、汗で流れたりしてしまいます。
それに反射した紫外線対策は日傘では防げていなかった・・・


そう、今までのケアでは不十分だったんです!
今までの対策は穴だらけで紫外線はお肌に届いていたのです。

でも今ではサプリメントを飲むことでケアできるから、全身ムラなく日焼け対策できるんです!
ホンマでっかTVでも話題になった日焼け止め成分「ニュートロックスサン」を推奨量配合!

▼▼▼体の内側から日焼けを守りましょう!▼▼▼


飲む日焼け止めはとても便利でこの季節は必需品です! ニオイも気にならないし汗や水で流れないので良いですね。 男性にも女性にもオススメですよ!


この季節は七人ミサキなどのお化け屋敷は多くの方が訪れます。

できるだけ混雑を避けて、気分爽快なスリルを味わってくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございます。
またのご来訪をお待ちしています。

以上、「七人ミサキはどれほど怖い?混雑や評判・感想ネタバレまとめ」でした。

↓↓ 全国の最恐お化け屋敷についてもっと知りたい方はこちら ↓↓

最恐お化け屋敷2019年版!リタイヤ続出!?

ABOUT ME
tomo
tomo
GrowupLifeへようこそ、管理人のtomoです。 毎日色んなニュースが溢れていますよね。 今話題の旬なネタを始め、生活を「Grouup = 成長させる」ためのお役立ち情報などをお届けします。 是非、ご参考にしてくださいね!

関連記事

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です