Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
花火大会

なにわ淀川花火大会2019の場所や最寄り駅や有料チケットは?穴場スポットも!

2019年も花火の季節になってきましたね!
夜空に浮かぶ美しい花火を見上げながら素敵な夜を過ごしたいです。
でもなにわ淀川花火大会は例年大勢の観覧客が訪れ、混雑状況も凄まじいものとなります。

そこで今回は、なにわ淀川花火大会の場所や最寄り駅などや打ち上げ数などの基本情報と、
混雑状況や穴場スポット、有料チケット情報などをまとめていきます。

穴場スポットも知れ渡ると人が多くなったりしますが、比較的ゆっくりと見られる場所もまだまだ存在します。
そういった場所を抑えるのも花火大会の醍醐味とも言えるでしょう。

なにわ淀川花火大会を見に行こうとお考えの方は是非ご参考ください。

それでは、行ってみましょう!


なにわ淀川花火大会の特徴・概要


まずはなにわ淀川花火大会の特徴・概要について簡単にご紹介しますね。

なにわ淀川花火大会

なにわ淀川花火大会 基本情報

名前:なにわ淀川花火大会
開催日時:2019年8月10日(土)
開催時間:19:40〜20:40
開催場所:淀川河川敷
住所:大阪府大阪市淀川区新北野淀川河川敷
新御堂筋淀川鉄橋〜国道2号
打ち上げ玉数:非公表
アクセス:JR塚本駅、阪急十三駅から徒歩約15分


最寄り駅は「JR塚本駅」「阪急十三駅」となっています。
駅からは大変混雑しますので、人混みを移動する際はお気を付けください。


なにわ淀川花火大会は平成元年から、企業などの寄付により花火大会の開催が始まりました。
運営委員会は地元の方のボランティアによるもので、地元・十三での手作りの花火大会として主に大阪府民に親しまれています。
2014年までは予備日が設定されておりましたが、2015年以降は悪天候などにより中止となった場合には予備日がなく、その年の開催はなくなってしまいます。


なにわ淀川花火大会(2019年)の混雑状況は?


なにわ淀川花火大会はやっぱり人気があるので混雑状況も気になるところです。

花火会場だけでなく、最寄り駅からの移動や会場付近の交通も混雑するので注意が必要です。
多少の増減はあるものの、例年、似通った観覧客が訪れますので、事前にどれくらいの混雑が予想されるかの参考にしてください。


そんな気になるなにわ淀川花火大会の混雑状況がどのようなものかと言いますと・・・

2018年の夕方16時ごろに阪急南方駅から徒歩で行きました。
開始時刻より3時間以上早いにも関わらず、河川敷には座る場所がほぼない程の人ごみでした。
河川敷には屋台も多数出店されますが、そちらもとても混み合っており、買物をするだけでも一苦労でした。


なにわ淀川花火大会(2019年)の有料チケットは?


なにわ淀川花火大会を良い場所で見ようと思ったら、余程早い時間に場所取りをする必要があります。
また、無料の場合は良い場所だったとしても、建物が邪魔してたり距離が遠かったりしますよね。

絶好のポジションでゆったりとなにわ淀川花火大会を観覧しようと思ったら、やっぱり有料チケットがオススメです。

年に一度のなにわ淀川花火大会ですので、多少のお金を払ってでもベストな場所で楽しみたい!
そんな方は、こちらの有料チケットの種類や料金の情報を参考にしてください。


有料チケット1


《有料チケット1》
有料チケット名称:エキサイティングシート
販売価格:大人9000円、小人5000円
発売日:不明
販売人数:最大6500人
販売方法:オフィシャル販売サイトなど事前のみ


有料チケット2


《有料チケット2》
有料チケット名称:アリーナ席
販売価格:大人7000円、小人4000円
発売日:不明
販売人数:最大7500人
販売方法:オフィシャル販売サイトなど事前のみ


有料チケット2


有料チケット名称:ステージシート
販売価格:大人9000円、小人5000円
発売日:不明
販売人数:2500人
販売方法:オフィシャル販売サイトなど事前のみ



なにわ淀川花火大会(2019年)の穴場スポット?


なにわ淀川花火大会の見頃な場所は当然ながら場所取り必至で、混雑も凄いものになります。

そこでやっぱり、比較的に人が少ない穴場スポットでゆっくりと花火を観覧したいと思いますよね。

ここではそんななにわ淀川花火大会の穴場スポットをご紹介したいと思います。

ただ、穴場スポットとは言え、知れ渡ると人が多くなっている可能性もありますのでご了承ねがいます。


なにわ淀川花火大会の穴場スポット:阪神電車淀川駅下車付近


場所:阪神電車淀川駅下車
特徴:会場からは少し離れており、ガイドブックなどにも記載されてない駅なので、比較的人は少ないのではないでしょうか。
ただし、近隣のスーパーやコンビニで買物をしてから現地に向かう人が多いため、逆流する形になるかと思います。
また、ゆっくり座って見物するにはあまり向かないですが、眺める程度には良いと思います。



なにわ淀川花火大会の感想・レビュー


ここではなにわ淀川花火大会の感想・レビューをまとめていきます!

2019年も素敵な花火になること間違い無し!
皆さんの声をご参考ください。















会場付近はとにかく人が多く、暑かった印象が強いです。
有料席は少しお値段は張りますが、ゆったりと見物できる点を踏まえると、一度利用してみる価値はあるように思います。
花火自体は、1時間ほどに及び、かなりのボリュームなのではないでしょうか。
あまり間を空けずに花火が上がるため、退屈することなく楽しめます。
また、やはりフィナーレは圧巻なので、最後まで見て行かれることをオススメします。
前述したとおり、かなりの人ごみで熱気がすごいので、暑さ対策と水分の確保・お手洗い場所の事前確認は必須です。
まだ日が昇っている暑い時間帯からの人ごみなので、場所取りを考えている方はとにかく注意が必要です。
河川敷なので、近くに日陰などは望めないです。


なにわ淀川花火大会のリアルタイム情報も!


ここではなにわ淀川花火大会の公式ツイッターよりリアルタイムの情報をお届けします。
オススメ情報などなにわ淀川花火大会が発信するつぶやきをご参考ください。




スポンサードリンク

まとめ


GrowupLife まとめ

今回は、なにわ淀川花火大会の場所や最寄り駅などの基本情報のほか、混雑状況や穴場スポット、おすすめホテルをご紹介しました。

例年、多くの観覧客で賑わう、なにわ淀川花火大会。
2019年も同様に、多くの観覧客が来ること間違いないでしょう。

混雑状況や穴場スポットなどを事前に知っておけば、当日の行動についてある程度は対策できると思います。
今回、お伝えしました穴場など、是非ご活用いただけたら幸いです。

それと花火大会は夜に行われますが、暑さ対策なども忘れずに!
水分補給やウチワ・扇子なども必需品ですよ。

また、早い時間に会場に行く場合は日焼け対策などもお忘れなく!

夏休みに観光地へ遊びに行かれる方にお伝えしたいコトがあります!

どこにいくにも紫外線が気になる季節になりました。

日焼け止めクリームや日傘で日差しを避ける。
今まであなたのしてきた日焼け対策はどんなものですか?

「対策はしてきたつもりだけど・・・ けど、クリームはニオイが気になるし、 やっぱり焼けちゃってアトが大変・・・」

日焼け止めクリームはニオイが気になったり、汗で流れたりしてしまいます。
それに反射した紫外線対策は日傘では防げていなかった・・・


そう、今までのケアでは不十分だったんです!
今までの対策は穴だらけで紫外線はお肌に届いていたのです。

でも今ではサプリメントを飲むことでケアできるから、全身ムラなく日焼け対策できるんです!
ホンマでっかTVでも話題になった日焼け止め成分「ニュートロックスサン」を推奨量配合!

▼▼▼体の内側から日焼けを守りましょう!▼▼▼


飲む日焼け止めはとても便利でこの季節は必需品です! ニオイも気にならないし汗や水で流れないので良いですね。 男性にも女性にもオススメですよ!


夜空に広がる音と光のハーモニーを是非、お楽しみください。
ご家族の方もカップルの方も、美しい花火で思い出の一日になること間違いなしですね!

以上、「なにわ淀川花火大会2019の場所や最寄り駅や有料チケットは?穴場スポットも!」でした!


スポンサードリンク

関連記事

ABOUT ME
yumi
yumi
ドラマ・音楽・お笑いなどテレビ大好きです! エンタメ関係の情報をお届けしたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です