夏休み

立野毛山動物園の夏休み2019混雑状況!待ち時間予想や駐車場も!

2019年も夏休み(盆休み)が近づき、旅行やお出かけの予定を立てている方も多いのではないでしょうか。
今回は横浜市立野毛山動物園の2019年夏休みの混雑状況の予想と人気スポット、駐車場情報や最寄り駅(アクセス方法)などをお届けします。

横浜市立野毛山動物園も例年、この季節は地元の方から遠方の方まで多くのお客さんが来場して賑わいを見せています。
そしてその来客数は通常の土日を超えてかなりの混雑が予想されます。


例年の夏休み(盆休み)の混雑状況や交通機関などの混雑予想から、今年の夏休みの状況を予想していますので、横浜市立野毛山動物園へ遊びにいくことを予定している方はご参考にしてください。


Sponserd Links

横浜市立野毛山動物園の基本情報


それではまずは、横浜市立野毛山動物園の基本情報をご紹介します。
住所や最寄り駅・アクセス、営業時間などをご参考ください。

横浜市立野毛山動物園,混雑状況,夏休み,盆休み,アクセス,駐車場
横浜市立野毛山動物園 基本情報

名称:横浜市立野毛山動物園
住所:横浜市西区老松町63-10
電話:045-231-1307
営業時間:9:30~16:30(入園は16:00まで)
定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
利用料金:無料

アクセス:JR京浜東北線・横浜市営地下鉄「桜木町」駅下車徒歩15分

駐車場:なし



横浜市立野毛山動物園は、神奈川県横浜市西区老松町の野毛山公園内に位置する動物園です。
横浜市が運営しており入場無料なのが大きな特徴です。
無料とは思えないほど園内は広々としており、様々な動物を見ることができます。
また、ふれあいコーナーがとても人気で子供だけでなく、大人も楽しめる魅力溢れる動物園です。



横浜市立野毛山動物園の駐車場情報


横浜市立野毛山動物園,混雑状況,夏休み,盆休み,アクセス,駐車場
ここでは横浜市立野毛山動物園の駐車場情報をお届けします。

横浜市立野毛山動物園の併設駐車場や近辺の大きめの駐車場などをいくつかピックアップしていますので、お車で行こうとお考えの方はご参考ください。

横浜市立野毛山動物園駐車場


※横浜市立野毛山動物園には直営の駐車場がありません。

そのため、可能であれば公共交通機関を利用して来場することをオススメします。
でも、やっぱりお車で横浜市立野毛山動物園に行かれたい方は満車と混雑を避けるため、営業開始時間より前に行く方が良いでしょう。



念のため、近隣のオススメ駐車場もご紹介しておきますね。

野毛山有料駐車場


駐車場名:野毛山有料駐車場
住所  :神奈川県横浜市西区老松町1
駐車台数:95台
駐車料金:【時間料金】 平日 終日 ¥200 30分 土日祝 終日 ¥300 30分
立野毛山動物園からの距離:231m



タイムズ西戸部町


駐車場名:タイムズ西戸部町
住所  :神奈川県横浜市西区西戸部町1-29
駐車台数:7台
駐車料金:月-金 08:00-20:00 20分¥100 20:00-08:00 60分¥100 土・日・祝 08:00-20:00 20分¥100 20:00-08:00 60分¥100 ■最大料金 月-金 当日1日最大料金¥900(24時迄 土・日・祝 当日1日最大料金¥1300(24時迄
立野毛山動物園からの距離:294m



One Park サクアスパーキング


駐車場名:One Park サクアスパーキング
住所  :神奈川県横浜市中区日ノ出町1-200
駐車台数:30台
駐車料金:【最大料金】 (月-金)24時間最大 ¥800 (土日祝)24時間最大 ¥1,200 【時間料金】 (全日)終日 30分 ¥200
立野毛山動物園からの距離:458m



コインパーク宮川町2丁目


駐車場名:コインパーク宮川町2丁目
住所  :神奈川県横浜市中区宮川町2-56
駐車台数:16台
駐車料金:【月-金】 ■通常料金【オールタイム(24時間)】 60分/400円 ■最大料金【駐車後24時間以内(1回限り)】 1000円【22:00-8:00】 500円 【土日祝】 ■通常料金【オールタイム(24時間)】 30分/400円 ■最大料金【駐車後24時間以内(1回限り)】 1800円【22:00-8:00】 500円
立野毛山動物園からの距離:515m



タイムズ横浜紅葉坂


駐車場名:タイムズ横浜紅葉坂
住所  :神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘53
駐車台数:12台
駐車料金:08:00-22:00 30分¥200 22:00-08:00 60分¥100 ■最大料金 08:00-22:00 最大料金¥2000 22:00-08:00 最大料金¥500
立野毛山動物園からの距離:555m



吉田興産P9


駐車場名:吉田興産P9
住所  :神奈川県横浜市中区長者町9丁目168番地
駐車台数:400台
駐車料金:【最大料金】 [月-金] 当日最大¥1,000 [土祝] 当日最大¥1,300 [日] 当日最大¥1,800 【時間料金】 [月-金]8:00-22:00¥250 60分/22:00-8:00¥100 60分 [土祝]8:00-22:00¥250 60分/22:00-8:00¥100 60分 [日]8:00-18:00¥500 60分/18:00-22:00¥50 12分/22:00-8:00¥100 60分
立野毛山動物園からの距離:568m



タイムズ・パーク600


駐車場名:タイムズ・パーク600
住所  :神奈川県横浜市中区長者町9-176
駐車台数:274台
駐車料金:00:00-24:00 30分¥200 ■最大料金 駐車後12時間 最大料金¥700
立野毛山動物園からの距離:627m



横浜市立野毛山動物園の2019年夏休みの混雑状況は?


それではここでは横浜市立野毛山動物園の2019年夏休みの混雑状況の予想をお届けします。

例年、横浜市立野毛山動物園は下記のシーズンにおいて混雑する傾向があります。

大型連休混雑状況
春休み3月中
GW(ゴールデンウィーク)4月下旬~5月上旬
お盆(夏休み)8月中
冬休み12月下旬~1月上旬

やっぱり大型連休の際は通常以上の来場が予想されます。

そして2019年の夏休み(盆休み)における混雑状況の予想をもっと詳しくお伝えします。

夏はプールや海水浴、遊園地など人気のスポットは多くのお客さんで賑わいます。
2019年もお盆休みの時期において、土日とお盆休みの間の日を有休にすることで、
まさかの大型連休になる人もいそうですね。

夏休みやお盆休みの間のスケジュールは今の間にチェックしておきましょう。
2019年の土日は下記となります。


2019年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031


2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930


2019年は7月20日(土)7月21日(日)
7月27日(土)7月28日(日)
8月3日(土)8月4日(日)
8月10日(土)8月11日(日)8月12日(月)
8月17日(土)8月18日(日)
が土日祝で混雑しやすい日となるでしょう。

特にお盆休みである8月11日(日)8月12日(月)は大混雑することが予想されます。

予定を調整できる方は、混雑しやすい日は避けることも視野に入れて日程調整をすることをオススメします。


このような混雑状況になると予想しました。
横浜市立野毛山動物園に来場する予定のある方は、混雑がピークになる前に人気スポットを回るなど、一日のタイムスケジュールを考えてみても良いかと思います。


わたしが横浜市立野毛山動物園を訪れた時は週末だったこともあり、家族連れやカップルなどで、園内は混み合っていました。
特に動物と触れ合いができる「なかよし広場」は時間で入れ替わり制となっており、整理券をもらわないと入場できないルールでした。
なかよし広場にたどり着くまでにゆっくり園内を回っていたので、整理券はいただけましたがギリギリのタイミングでした。


横浜市立野毛山動物園のおすすめポイントの紹介


ここでは横浜市立野毛山動物園のおすすめポイントと2019年夏休み(盆休み)の待ち時間を予想してみます。
例年の込み具合や来場者の声から待ち時間を予想しています。

人気スポットほど、そして日中になるほど混雑が多くなりますので、効率の良い回り方を先に考えておくことをオススメします。


おすすめポイント




オススメのポイント:無料で大きな体験ができます
オススメの理由:なんといっても入園料が無料というところが嬉しいポイントです。
無料の動物園とは思えないほどの動物と出会うことができます。
ライオンやキリンはもちろん、レッサーパンダやペンギンもいます。
また、モルモットやハツカネズミ、にわとりと触れ合える「なかよし広場」も見どころの一つです。


横浜市立野毛山動物園のおすすめのポイントをご紹介してみました。

いずれも11時から15時にかけて、待ち時間が多くなる傾向にあります。
そのため、こういった混雑しやすいスポットは開園直後や逆に夕方以降に行くなど、混雑を避けて予定を組むのが良いでしょう。


列に並ぶ際は、体調管理に気を付けてください。
日差しが強い場合は帽子を被ったり、逆に寒い場合は上着を羽織るなどの対応が必要です。

夏休み(盆休み)は基本的に薄着で良いのですが、場合に依っては空調が強くて寒い場合もあります。
そのため、念のために熱中対策と上着などの両方を準備しておくことをオススメします。

小さいお子様などのつれたファミリーなどは特に体調管理には気を付けてくださいね。


Sponserd Links

横浜市立野毛山動物園の魅力も!


ここでは横浜市立野毛山動物園で遊んだ方の声をまとめていきますね。
皆さんの声を是非、ご参考にしてください。

https://twitter.com/toyuka0912/status/1117015229181726720











横浜市立野毛山動物園で強く思い出に残っていることは「なかよし広場」での動物との触れ合いです。
多くの動物園でふれあいコーナーは行われていると思いますが、モルモット、ウサギや羊、山羊が一般的なのではないかと思います。
こちらの野毛山動物園ではハツカネズミを触ることができるのが最もオススメしたい点です。
小さなテーブルの中にたくさんのハツカネズミが入れられているのですが、それぞれが動き回る子もいれば、顔を洗ったり寝ている子もいて、観察することはとても楽しいです。


Sponserd Links

横浜市立野毛山動物園のリアルタイム情報も!


ここでは横浜市立野毛山動物園の公式ツイッターよりリアルタイムの情報をお届けします。
イベント情報やオススメ情報など、横浜市立野毛山動物園が発信するつぶやきをご参考ください。



Sponserd Links

まとめ


今回は横浜市立野毛山動物園の2019年夏休み(盆休み)の混雑状況や駐車場情報、待ち時間予想などをお届けしました。

2019年も例年以上に混雑が予想される横浜市立野毛山動物園。
長蛇の列に並ぶのって時間も体力も消耗してしまいますよね。
出来るだけ待ち時間が多い時間を避けて行動するために、事前にスケジュールを考えておくことが大切です。

あと、体調面にも気を付けてくださいね。
せっかくの夏休み(盆休み)に体調を崩して寝込んでしまったらもったいないですよ!


横浜市立野毛山動物園へ遊びに行く方は、帽子や羽織る服なども念のため用意していきましょう。
それでは、楽しい盆休みをお過ごしくださいね♪

以上、「【横浜市立野毛山動物園の夏休み混雑状況2019】待ち時間予想や駐車場情報も!」でした!

夏休みに観光地へ遊びに行かれる方にお伝えしたいコトがあります!

どこにいくにも紫外線が気になる季節になりました。

日焼け止めクリームや日傘で日差しを避ける。
今まであなたのしてきた日焼け対策はどんなものですか?

「対策はしてきたつもりだけど・・・ けど、クリームはニオイが気になるし、 やっぱり焼けちゃってアトが大変・・・」

日焼け止めクリームはニオイが気になったり、汗で流れたりしてしまいます。
それに反射した紫外線対策は日傘では防げていなかった・・・


そう、今までのケアでは不十分だったんです!
今までの対策は穴だらけで紫外線はお肌に届いていたのです。

でも今ではサプリメントを飲むことでケアできるから、全身ムラなく日焼け対策できるんです!
ホンマでっかTVでも話題になった日焼け止め成分「ニュートロックスサン」を推奨量配合!

▼▼▼体の内側から日焼けを守りましょう!▼▼▼


飲む日焼け止めはとても便利でこの季節は必需品です! ニオイも気にならないし汗や水で流れないので良いですね。 男性にも女性にもオススメですよ!


↓↓ 関東の遊園地・テーマパークについてもっと知りたい方はこちら ↓↓

【関東】人気の遊園地・テーマパークライブラリー

ABOUT ME
yumi
yumi
ドラマ・音楽・お笑いなどテレビ大好きです! エンタメ関係の情報をお届けしたいと思います。

関連記事

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です