エンタメ

プロデュース101日本の放送日や投票方法は?倍率や韓国の反応も!


韓国版ASAYANとも言える人気オーディション番組「プロデュース101 JAPAN」は開催されることが決まり話題となっています。

そこで今回はプロデュース101日本の放送日や投票方法、そして倍率や韓国の反応などをお届けします。

プロデュース101は韓国で第二期のオーディション番組で、
過去においてもI.O.I(アイオーアイ)やWanna One(ワナワン)が誕生しており、
まさに未来の人気グループ発掘番組として国民的人気の番組です。


そんな日本版プロデュース101であるプロデュース101JAPANではどのようなグループが誕生するのでしょうか!?


プロデュース101日本の概要


日本版プロデュース101であるプロデュース101JAPANは、
吉本興業とMCIPホールディングス、韓国企業のCJ ENMの共同による巨大プロジェクトです。

今回の「PRODUCE 101 JAPAN」では、2020年デビューのボーイズグループを選考し、
未来の世界的少年グループとして華々しくデビューを目指します。


日本の司会MCはASAYANでも司会をしていた99(ナインティナイン)です。

ASAYANからも日本の人気デュオ「ケミストリー」などを輩出しており、
日本から世界へ羽ばたく少年たちの誕生が楽しみですね。


PRODUCE 101 JAPANの応募資格


「PRODUCE 101 JAPAN」の応募資格は、2019年7月末日現在の義務教育を修了した16歳以上から30歳未満の日本在住の男性です。
そのため現役中学生や、中学校中退は含まれません。

16歳から30歳未満となると結構な年齢幅がありますね。
尚、自薦他薦は問わず、未成年の方は親権者の同意が必要とのことです。

また、応募時点で何かしらのプロダクションに属していないことも条件となっていますので、
どこかしらの事務所や劇団に入っている人も対象外ですね。

まだ見ぬダイヤモンドの原石の発掘とも言えるオーディションになるでしょう。


応募期間は?



応募期間は2019年4月11日から2019年5月31日までとなっています。

我こそは!という人は自薦で応募してみてはいかがでしょうか。



選考方法は?


選考方法としては、オーディションで101人が選ばれ、
その後に日本国民投票で最終的に11人が選ばれ、2020年のデビューを目指します。


プロデュース101日本の放送日や放送時間は


プロデュース101JAPANの放送日や放送時間がいつなのかを調査しました。

まず、今回の日本版デュの応募期間に関しては上記で説明した通り、2019年4月11日から2019年5月31日となっています。
また、本場韓国におきまして「PRODUCE 101」のシーズン4の放送が2019年5月3日からスタートする予定となっています。

運営側は5月からまさに大忙しになりそうですよね。


まず、プロデュース101JAPANのオーディションに関しての予定は下記の通りになっています。

■1次審査開催日程
6月15日(土)東京・仙台
6月16日(日)東京・札幌
6月22日(土)名古屋・沖縄
6月23日(日)大阪・福岡

※審査通過した方のみに 7月4日(木)までに、メールまたは電話にてご案内


■2次審査開催日程(3日間)
7月13日(土)
7月14日(日)
7月15日(月)
ここで101人まで人数が絞られることになります。


こうして選考オーディションで101人にまで絞られた後、2019年8月以降に行われるトレーニング合宿(日本国内、または海外)が行われることになっています。

放送日に関しては、2019年の下半期に予定となっているため、今のところ正式にはまだ公表されていません。

ただ、8月のトレーニング合宿が行われた後の放送となるため、
おそらく10月くらいに放送されるのではないかと思われます。

放送から数か月して2020年、大々的に世界的デビューとなります!

正式に放送日や放送時間が発表されましたら追記しますね。


プロデュース101日本の投票方法は?


プロデュース101では国民投票としてインターネットによる投票が行われます。

そのため、プロデュース101JAPANでも同様にインターネットによる投票が実施されると思われます。
ちなみにプロデュース101JAPANの公式ホームページでも今の段階では投票方法は待ち状態でした。

プロデュース101JAPAN
コチラに関しても正式に投票方法が発表されましたら追記したいと思います。


Sponsored Link

プロデュース101日本のオーディション倍率?


そして気になるオーディション倍率はどれくらいになるのでしょうか。

今回のプロデュース101JAPANでは、応募資格は16歳から30歳未満の男性となっています。
応募資格の詳細は割愛しますが、過去におけるプロデュース101では「I.O.I」「Wanna One」「IZONE」などにおきまして、かなりの人数の応募を勝ち抜いて華々しくデビューをしています。
また、これらのグループはいずれも大ヒットの人気グループとなっており、プロデュース101の注目度はかなりのものと言えるでしょう。

https://twitter.com/somiilove0309/status/1116488883460431873


https://twitter.com/official_izone/status/1115563945496944640

そのため、今回のプロデュース101JAPANでもかなりの人数の応募があると考えられます。

ちなみに現在の日本人男性16歳~30歳未満の人口がおよそ867万人くらい(推定)ですので、
その中から応募資格のある方がすべてが応募したらとんでもない倍率になりますね(笑)

冗談はさておき、「I.O.I」「Wanna One」「IZONE」という絶対的成功例があることから、
最終の11人に選ばれたら大人気グループの仲間入りが確約されたようなものです。

そういったことから、募集もかなりの人数となり、高い倍率になると思われます。
まさに世界規模のオーディションにもなり得ますね!


Sponsored Link

プロデュース101日本の韓国の反応は?


今回のプロデュース101JAPANの開催に韓国の反応がどうなっているのか調べてみました。

本場韓国ではどのような反応になっているのでしょうか?

https://twitter.com/ebiiiii_chan/status/1116850301305143296

https://twitter.com/cuteu3u/status/1116572952038760450




https://twitter.com/00_wnq/status/1116278216593854469


https://twitter.com/UGu8Yk5mswltcGT/status/1116261759961010177

https://twitter.com/erika15097560/status/1116816770201837568

https://twitter.com/blingblingong/status/1116254052025872384

https://twitter.com/mogeratta0112/status/1116638022471000065


んー、韓国の反応を探したのですが、ほぼほぼ日本人の反応になってしまいました。

それにしても、韓国だからこそのオーディションであって、日本ではどうなるのだろう?
という疑問的な反応が多かったのが気にかかりました。

さて、今回の日本版プデュが成功を収めるかどうか、これからが楽しみですね!


Sponsored Link

まとめ


GrowupLife まとめ
今回は日本版プロデュース101である、「プロデュース101JAPAN」の放送日や放送時間、
倍率や韓国の反応などをお届けしました。


韓国からは続々と人気グループが排出されています。
そういう意味では日本よりも韓国の方が未来の人気アーティストを見つけ出すレベルがかなり高いと言えるでしょう。

今回の「プロデュース101JAPAN」からこのようなオーディション番組は日本でももっと活発になるかもしれませんね。

2020年に世界的デビューする少年グループを発掘する「プロデュース101JAPAN」。

いったいどのような魅力的な少年たちが選ばれるのでしょうか。
倍率もかなり高いものになるかと思われます。

こうして厳しい選考を勝ち抜いた11人の選ばれし者たち。

是非、あなたの一票も投じてみてはいかがでしょうか。


以上、「プロデュース101日本の放送日や時間は?当選倍率や韓国の反応も!」でした。
スポンサードリンク

関連記事

ABOUT ME
yumi
yumi
ドラマ・音楽・お笑いなどテレビ大好きです! エンタメ関係の情報をお届けしたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です