スポーツ

ルビー・デラロサの経歴や契約金・年棒や背番号は?|巨人が獲得調査


セ・パ交流戦でセ・リーグで唯一優勝争いに加わっている巨人。
そんな巨人が更なる補強として、ダイヤモンドバックスのルビー・デラロサ投手の獲得に動き出したと報道されて話題になっています。

そこで今回は、ルビー・デラロサ投手の経歴やこれまでの戦績、そして巨人と契約を結んだ場合の契約金・年棒についてまとめてみました。

広島の4連覇を防ぐべく、巨人が更なる補強を進め、首位固めとなるか?

そんなルビー・デラロサ投手とはどのような選手なのでしょうか?

それでは行ってみましょう。


Sponserd Links

ルビー・デラロサ 経歴・プロフィール


ここではルビー・デラロサさんの経歴・プロフィールなどをまとめていきます。
まずはザっと一覧でまとめた後に、詳細を個別に述べていきますね。


名前ルビー・デラロサ
生年月日1989年5月4日
年齢30歳
身長180.3 cm
体重93kg
出身地ドミニカ共和国 サントドミンゴ
所属ダイヤモンドバックス

このような経歴・プロフィールとなっています。
それでは次に個別に説明していきますね。


ルビー・デラロサの年齢


ルビー・デラロサさんの年齢は、この記事を書いている段階では30歳です。

30歳の野球選手と言えば、一番脂がのって活躍できる年頃ですよね。
日本人選手も28歳~32歳くらいの選手が大活躍しています。

ルビー・デラロサも2007年にドジャースに入団し、今年でプロ12年の成熟した選手です。
あとは日本のプロ野球界に馴染むことができるかが課題とも言えるでしょう。


ルビー・デラロサの身長


ルビー・デラロサの身長は183cmです。

プロ野球選手としては183cmというのは決して身長の高い方ではないでしょう。

昨今では200cmを超える長身投手も多い中、180.3cmのルビー・デラロサがどれだけの投球を見せてくれるのか。
その剛腕に期待の声があがっていますね。

2014年にメジャーリーグのレッドソックスで先発投手としてうち18試合を投げ、100イニングを達成しています。
そしてその年、シーズン防御率を4.43としてレッドソックスを支えました。


ルビー・デラロサの所属


ルビー・デラロサさんの所属はダイヤモンドバックスです。

ルビー・デラロサ投手は2014年12月12日にウェイド・マイリーとのトレードで、アレン・ウェブスター、レイメル・フローレスと共にダイヤモンドバックスへ移籍しています。

しかし、2016年に右肘を痛め、故障者リスト入りへ。
同年9月9日に復帰したのですが、復帰後はわずか2試合の登板にとどまりました。
そして12月2日に敢え無くノンテンダーFAに。

その翌年、2017年に現在の所属であるダイヤモンドバックスとマイナー契約で再契約しています。
シーズン開幕時には故障者リストで迎えましたが、5月に復帰して主にAAA級リノ・エーシズで投げています。
そして6月23日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入り。
しかし、9月1日に自由契約となるも、11月7日に再びダイヤモンドバックスとマイナー契約を結んでいます。

メジャー⇔マイナーへ行ったり来たりではありますが、メジャーで1年間投げた経験もあるルビー・デラロサ投手。
巨人もその経歴・経験を期待しての補強獲得に乗り出したのではないでしょうか。


ルビー・デラロサに対する世間の声は?


ここではルビー・デラロサに対する世間の声をまとめてみました。

新たな戦力としてルビー・デラロサ投手は活躍できるのでしょうか。
期待の助っ人に世間の声はどのような評価なのでしょうか?









このように、なかなか評価の割れる意見ですね。

なかなか良いのではないか?という意見もあれば、要らないっていう意見もあります。
これは実際、プレイしてみないと正当な評価は難しいかもしれません。

まぁ、満場一致で歓迎されるような投手はそうそう見つからないんですけどね。


Sponserd Links

ルビー・デラロサの契約金や年棒は?




ルビー・デラロサ投手の獲得を検討している巨人。
もし、このまま契約が結ばれた場合は契約金や年棒はいくらになるのでしょうか?

似たような過去の選手から推定してみたいと思います。


まず、現在の巨人にいる助っ人外国人投手の年棒をまとめてみましょう。

マシソン:年棒 3.55億円
ヤングマン:年棒 1.14億円
アダメス:年棒 912万円
メルセデス:年棒 855万円

助っ人外国人投手の年棒は上記となっています。
上と下の開きがかなりありますね。

キーとなるのが、今回のルビー・デラロサ投手がヤングマン並みに期待されているかどうか、というところでしょう。

尚、巨人は昨年にクリスチャン・ビヤヌエバ内野手を獲得した際、
1年契約で契約金と年俸の総額は推定200万ドル(約2億2000万円)での契約と言われています。

そこから推測しますと、ルビー・デラロサ投手に関しても契約金・年棒の総額は2億円程度になるのではないでしょうか?

内訳としては、契約金1億円、年棒1億円という感じ。
ただ、今年は原監督が指揮を取り、リーグ優勝を目指している巨人。

大金を積んででも、戦力アップを図ってくるかと思われます。
さて、実際に獲得する場合には契約金・年棒がいくらになるか楽しみですね!


Sponserd Links

ルビー・デラロサ投手の背番号は?




最後にルビー・デラロサ投手が巨人に入団した場合の背番号を考えてみましょう。

現在、巨人に所属している選手の背番号を除いたとして、空いている背番号はと言いますと・・・

下記の背番号が空いています。
1、3、4、14、16、34 ⇒ 永久欠番
7、19、26、88、95、96、97、98、99

永久欠番を省きますと、下段の背番号から選ぶことになります。

過去にアメリカでルビー・デラロサ投手が付けていた背番号が次の通りです。
50(2011年 – 同年途中)
41(2011年途中 – 2012年)
62(2013年 – 2014年)
12(2015年 – 2017年)

ここから推測すると、「55」はレジェンド松井稼頭央の背番号なので除くとして、
「26」あたりになる可能性が高いかと予想されます。

さて、この空き背番号のどれが選ばれるのか、そこもまた楽しみですね!

※6月22日追記
ルビー・デラロサ投手の獲得が正式に発表されました!
背番号は97とのことです!
思ったより大きい背番号でしたね。
この数字が期待の表れかどうかが問われるところです。


Sponserd Links

まとめ


GrowupLife まとめ

今回は、ルビー・デラロサ投手の経歴や契約金・年棒などについてご紹介しました。

巨人が獲得に乗り出しているとの報道によって、一気に注目を浴びたルビー・デラロサ投手。
世間でもトレンドに上がったりツイッターでつぶやかれたりと話題になっています。

これからもルビー・デラロサさんの活躍から目が離せませんね。
私も陰ながら応援していきたいと思います。

最後までご閲覧いただきありがとうございました。
またのご来訪を心待ちしています。


以上、「ルビー・デラロサの経歴や契約金・年棒や背番号は?|巨人が獲得調査」でした。

ABOUT ME
tomo
tomo
GrowupLifeへようこそ、管理人のtomoです。 毎日色んなニュースが溢れていますよね。 今話題の旬なネタを始め、生活を「Grouup = 成長させる」ためのお役立ち情報などをお届けします。 是非、ご参考にしてくださいね!

関連記事

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です