Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ラグビー

ラグビーワールドカップ2019日本代表(候補)メンバー一覧まとめ

4年に一度の祭典、ラグビーワールドカップ2019がいよいよ開催!
そして今回のラグビーW杯の開催国は日本です!
全国各地の競技場は世界の強豪を迎え入れる準備が着々と進んでおり、日本中がラグビーで盛り上がります!

そこで今回はラグビーW杯2019の日本代表(日本代表候補)選手のメンバーをまとめていきます。
それぞれが実力をもった選手であることには間違いありません。

4年前は五郎丸歩選手が大ブレイクし、日本中に五郎丸旋風が巻き起こりました。
そして今回のラグビーワールドカップ2019は新たにブレイクする選手が現れるのでしょうか!?

桜のジャージを身に着け、日本を勝利へ導く選手たちの名前やポジション、所属チームをぜひともチェックしておきましょう!


ラグビーW杯2019 日本代表(候補)一覧


それではさっそくですが、ラグビーワールドカップ2019の日本代表(候補)に選ばれている選手をご紹介します。

一部、最終選考で落選した選手も混じっている場合もありますがご了承ねがいます。



FL(フランカー)


リーチ・マイケル


リーチ・マイケル,ラグビー,代表,経歴,出身校,所属,ポジション,キャップ数,海外の反応


出展:https://rugbymania-noside.com/michael-leitch/


リーチ・マイケル プロフィール

名前:リーチ・マイケル(マイケル・リーチ)
生年月日:1988年10月7日
年齢:30歳
身長/体重:190cm / 105kg
出身地:ニュージーランドクライストチャーチ
出身校:札幌山の手高校→東海大学
所属:東芝ブレイブルーパス
ポジション:ナンバーエイト(No8)、フランカー(FL)


リーチ・マイケル選手は東海大学卒業後、チームメイトの三上正貴とともに、東芝プレイブルーパスに加入しています。
ワールドカップの代表に選出され、予選プール全4試合、フランカーとして出場しました。
2013年に日本に帰化し、現在は日本国籍を保有しており、日本人プレイヤーとして活躍することが可能になりました。
その際、登録表記を、それまでの「マイケル・リーチ」から「リーチ・マイケル」に変更しています。




ピーター・ラブスカフニ


ピーター・ラブスカフニ,ラグビー,代表,経歴,出身校,所属,ポジション,キャップ数,海外の反応


出展:https://the-ans.jp/news/27251/


ピーター・ラブスカフニ プロフィール

生年月日:1989年1月11日
年齢:30歳
身長/体重:189cm/107kg
出身地:南アフリカ プレトリア
出身校:フリーステート大学
所属:クボタ
ポジション:フランカー(FL)


ピーター・ラブスカフニ選手は身長189センチ、体重107キロ、ポジションはフランカーのラグビー選手です。そして2019年に30歳にして日本代表初キャップを獲得し、さらにその試合でキャプテンを任されるほど素晴らしい選手です。
南アフリカ出身でスーパーラグビーには2012年からチーターズ、ブルズに在籍した後、2018年から日本代表強化策の一環であるサンウルブズに移籍しました。
サンウルブズでは2018年、秩父宮で開催された開幕戦での大活躍から一気にチームの中心選手となり、ゲームキャプテンを務めるまでになりました。




LO(ロック)


ジェームス・ムーア


ジェームス・ムーア,ラグビー,代表,経歴,出身校,所属,ポジション,キャップ数,海外の反応


出展:https://the-ans.jp/news/27251/


ジェームス・ムーア プロフィール

生年月日:1993年6月11日
年齢:26歳
身長/体重:195cm/108kg
出身地:オーストラリア
出身校:ブリスベンステート高校 ⇒ クイーンズランド工科大学
所属:宗像サニックスブルース
ポジション:LO(ロック)


ジェームス・ムーア選手はオーストラリア出身の26歳です。ラグビーは10歳から始めていますが、15人制の経験は5年で、それ以前は13人制ラグビーに取り組んでいました。
13人制は人数が少ない分、一人当たりに求められる運動量やスピードはハードで、その中で培われた能力を現在は存分に発揮しています。
今年の7月に日本代表に初招集されたばかりで、キャップ数は2試合と少ないですが、十分に期待できる選手です。




ヴィンピー・ファンデルヴァルト



出展:https://the-ans.jp/news/27251/


ヴィンピー・ファンデルヴァルト プロフィール

生年月日:1989年1月6日
年齢:30歳
身長/体重:188㎝/106㎏
出身地:南アフリカ
出身校:ネルスプロイト高校
所属:NTTドコモレッドハリケーンズ
ポジション:フランカー(FL)/ロック(LO)



ヴィンピー・ファンデルヴァルト選手はNTTドコモに所属の選手です。
南アフリカ出身で、南アフリカのラグビーチーム「キングス」、「ブルズ」を経て、2013年にNTTドコモに加入する為に来日しました。
ポジションはフランカー(FL)ですが、日本代表ではロック(LO)もこなします。
2017年にリポビタンDチャレンジカップ2017のオーストラリア代表戦で日本代表初キャップを獲得しました。
南アフリカの代表を目指す選択肢もあった中で、日本代表になると決めて、来日以来ずっと大阪に住み、日本を愛して、「ONE TEAM」の精神を胸に戦うヴィンピー選手の活躍に期待しています。





No.8(ナンバーエイト)


姫野和樹


姫野和樹,ラグビー,代表,経歴,出身校,所属,ポジション,キャップ数,海外の反応


出展:https://the-ans.jp/news/27251/


姫野和樹 プロフィール

生年月日:1994年7月27日
年齢:25歳
身長/体重:187cm/112kg
出身地:愛知県
出身校:春日丘高校→帝京大学
所属:トヨタ自動車ヴェルブリッツ
ポジション:No.8


姫野和樹選手は、2017年帝京大学を卒業後、トヨタ自動車ヴェルブリッツに加入し、その後キャプテンに就任しました。
身長 187cm、体重 112kgの体格を活かしたプレイでNO.8として活躍し、 2017年11月4日行われたリポビタンDチャレンジカップ
のオーストラリア代表戦で日本代表初キャップを獲得しております。そのオーストラリア戦でのトライは今でも印象深く残っております。




SH(スクラムハーフ)


田中史明


田中史明,ラグビー,代表,経歴,出身校,所属,ポジション,キャップ数,海外の反応


出展:https://matome.naver.jp/odai/2144697353282066401


田中史明 プロフィール

名前:田中 史朗(たなか ふみあき)
生年月日:1985年1月3日
年齢:34歳
身長/体重:166cm / 75kg
出身地:京都府
出身校:伏見工業高校→京都産業大学
所属:キャノンイーグルス
ポジション:SH(スクラムハーフ)


田中史明選手は伏見工業高校1年で全国高校ラグビーで優勝を経験。
2007年に三洋電機ワイルドナイツ(現パナソニック)に加入し、1年目からレギュラーで新人賞を獲得した逸材です。
2011年にはラグビーのワールドカップ2011の日本代表に選出されました。
2012年には世界最高峰のスーパーラグビーに所属するハイランダーズへの入団、2015年に優勝したことで日本人選手として初めてスーパーラグビーの栄冠を得ました。
そして2019年からはキャノンイーグルスに所属し、日本のラグビー界を引っ張ってくれる存在の選手と言えます。




WTB(ウイング)


福岡堅樹


福岡堅樹,ラグビー,代表,経歴,出身校,所属,ポジション,キャップ数,海外の反応


出展:http://memo.study-languages.jp/fukuoka-kenki/


福岡堅樹 プロフィール

名前:福岡堅樹(ふくおかけんき)
生年月日:1992年9月7日
年齢:26歳
身長/体重:175cm/83kg
出身地:福岡県
出身校:福岡高校→筑波大学
所属:パナソニックワイルドナイツ
ポジション:WTB(ウイング)


福岡堅樹選手は、日本屈指のスピードスターでそのスピードとプレースタイルはワールドクラスのウイング選手であり、現在はパナソニックワイルドナイツ所属のラグビー選手です。
2015年のワールドカップ日本代表とともに、2016年のリオデジャネイロオリンピック7人制ラグビーの日本代表と豊富な経験と実績を持っている選手です。




山田章仁



出典:https://rugby-rp.com/2019/05/22/worldcup/japan2019/35556


山田章仁 プロフィール

名前:山田章仁(やまだあきひと)
生年月日:1985年7月26日
年齢:34歳
身長/体重:182cm/88kg
出身地:福岡県北九州市
出身校:小倉高校→慶應義塾大学
所属:NTTコミュニケーションズ シャイニングアークス
スーパーラグビー サンウルブズ
ポジション:WTB(ウィング)


山田章仁選手は、日本を代表するラグビー選手で、昨シーズンはパナソニック ワイルドナイツ、今シーズンからはトップリーグではNTTコミュニケーションズ シャイニングアークス、トップリーグではサンウルブズに所属しています。
ラグビー日本代表、7人制日本代表、U19、U23日本代表、日本選抜の経験があります。
5歳の頃からラグビーを始め、みるみる頭角を現し、U17にも選ばれ、高校の頃から日本を代表するラグビー選手です。
2015年のラグビーワールドカップでは第3戦のサモアとの試合でワールドカップでの初トライを決めました。

残念ながら今回のワールドカップからは代表漏れしています。




SO(スタンドオフ)


田村優


田村裕,ラグビー,代表,経歴,出身校,所属,ポジション,キャップ数,海外の反応


出展:https://the-ans.jp/news/27251/


田村優 プロフィール

名前:田村優(たむらゆう)
生年月日:1989年1月9日
年齢:29歳
身長/体重:181cm / 92kg
出身地:愛知県
出身校:国学院栃木高校→明治大学
所属:キャノンイーグルス
ポジション:SO(スタンドオフ)


田村優選手は、現在、日本代表の司令塔であるとともに、ワールドカップ2015後に五郎丸歩選手のあとを継いでプレースキッカーを務めています。
スーパーラグビーでは、サンウルブズの一員としてプレーするとともに、キャノンイーグルスでプロ契約を結んでプロ選手としてプレーをしています。
日本代表キャップも50を超えており、歴代の日本を代表する選手の一人になる選手です。





FB(フルバック)


松島幸太郎


松島幸太郎,ラグビー,代表,経歴,出身校,所属,ポジション,キャップ数,海外の反応


出展:https://the-ans.jp/news/27251/


松島幸太郎 プロフィール

名前:松島幸太郎(まつしま こうたろう)
生年月日:1993年2月26日
年齢:26歳
身長/体重:178cm/88kg
出身地:南アフリカ共和国 プレトリア
出身校:桐蔭学園高校
所属:サントリー
ポジション:FB(フルバック)


松島幸太郎選手はジンバブエ人の父と日本人は母との間に生まれたフルバックの選手です。
178センチ、88キロでありながら、ラグビー選手の体形としては小柄な方であり、カウンター攻撃の起点として重宝されています。
1993年生まれでありながら、2013年に代表選手に抜擢されており、次世代のジャパンを引っ張っていく選手です。




ラグビーワールドカップ2019の公式Twitterも!


ラグビーワールドカップ2019では公式Twitterを開設しています。
最新情報や様々なニュースが投稿されますので、定期的にチェックしておきましょう!







スポンサードリンク

まとめ


今回はラグビーW杯2019の日本代表(候補)のメンバーをまとめました。
各選手のプロフィールをチェックして、ワールドカップを楽しんでいきましょう!

今回の活躍を経て、海外リーグに移籍する選手が生まれるかもしれません。
それだけ、世界の注目を浴びているラグビーワールドカップ2019。

日本は世界の強豪にどれくらい喰らいついていくことができるのでしょうか?
各々の選手の活躍を応援していきましょう!





スポンサードリンク

関連記事

ABOUT ME
tomo
tomo
GrowupLifeへようこそ、管理人のtomoです。 毎日色んなニュースが溢れていますよね。 今話題の旬なネタを始め、生活を「Grouup = 成長させる」ためのお役立ち情報などをお届けします。 是非、ご参考にしてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です