Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
GW

ゴールデンウィークの新幹線の予約状況2019!混雑予想も!

2019年のGW(ゴールデンウィーク)は大型連休となっています!
ファミリーで外出や帰郷で新幹線を使う方も数多くおられるかと思います。

ではありますが、さすがにゴールデンウィーク(GW)といった大型連休や夏休み(お盆)、年末年始といった大型連休の場合はかなりの混雑が予想されます。

そこで今回は2019年ゴールデンウィーク(GW)の新幹線の予約状況や混雑予想などをお届けします。

新幹線の予約はいつからすればよいのだろう?

混雑を避けるための混雑予想はどうなっているの?

といった疑問にお答えしていきます。

いざ、新幹線を利用するにもチケットの予約がいつから始まるのかをしっかりと把握して、今からゴールデンウィーク(GW)に備えましょう。


新幹線の予約状況は?予約はいつから出来る?


新幹線のチケット予約はいつからできるのか、意外とみなさん知らない方が多数おられます。
出張の多いサラリーマンならいざ知らず、メッタに新幹線を利用しない方なら、いつから指定席の予約ができるかなんてあまり触れる機会はありませんよね。

新幹線の指定席の予約はいつから出来るのか、が気になる方が多いようです。
もし、観光や旅行の日が決まっているのなら、半年前でも1年前でも好きな時に予約可能だったららいいのにと思いますよね。

だけど、新幹線の予約ってそんなに前からの予約はできないんです。
新幹線のチケット(指定席特急券)の予約は、乗車日の1ヶ月前の朝10時からしか行うことができないんです。
これに伴い、乗車日の1ヶ月前となる日(できれば朝10時)に駅の『みどりの窓口』あるいはインターネットにて予約をしてチケットを確保しましょう。

けれども、サラリーマンやOLの他、仕事をしていて平日に自由に外出できない方はみどりの窓口に行くことはなかなか難しいですよね。
そういった方はお昼休みや休憩中にスマートフォンから予約をすることをオススメします。

ですが、現在ではインターネットから予約する際は「えきねっと」にて、
切符の発売開始日よりもさらに1週間前の朝5時半~乗車日の1ヶ月前の9時54分から事前予約ができるんです。

これは知らない人も結構おられるようですね。
そういうわけで、みどりの窓口に行くのが困難な方は乗車日よりもさらに1週間前の朝5時半にご自宅からインターネットで予約登録をしましょう!

※ちなみにこの1週間前とは、あくまでも事前予約を行うのみです。新幹線のチケット(指定席特急券)を実際に予約できるのは乗車日の1ヶ月前になりますので、事前予約された方はタイミングのいい時にみどりの窓口に行きましょう。


まとめますと、ゴールデンウィークの5月3日に指定席を取りたい(乗車日)の場合は4月3日の10時からみどりの窓口で指定席を購入できるということですね。
でも、GW(ゴールデンウィーク)や夏休み(お盆)、さらには年末年始といった大型連休の場合は、

かなりの方が予約開始となる1ヶ月前になるとすぐに満席になってしまう可能性が大です!

また、乗車日の1ヶ月前の日にみどりの窓口へ行って予約することが困難な方は、
JRの「えきねっと」にて、事前予約をすることで、
乗車日の1ヶ月前のさらに1週間前から事前予約受付を行うことが可能です。

注意するのは、この事前予約は確実に指定席を確保するものではなく、「予約開始日の10時に予約操作を行うための予約」となっています。

これはちょっとややこしいですね(汗)・・・

かいつまんで言いますと、「予約購入をするための予約」という感じに考えていただければいいと思います。
そのため、みどりの窓口に行く予定がある方でも、できれば事前予約もしておいた方が無難と言えるでしょう。
(尚、事前予約は第一希望から第三希望まで候補を挙げることができますよ)


新幹線の指定席予約には裏技もあります!


新幹線の指定席の予約には実はある裏技があります。

この裏技を利用すれば、一般的な方法で予約を行うよりも確率が少し上がるというものです。


尚、新幹線の予約の裏技は「10時打ち」と言います。

「10時打ち」とは、JRのみどりの窓口で10時になる前に切符の申し込み用紙を記載して窓口に渡しておくという方法です。
けれども、みどりの窓口の係の方も受け付けた順から順次に処理を行いますので、絶対に望みの席が確保できるとは限りません。

10時になってから受付をするよりも若干望みの席を取れる可能性が上がるくらいですね。
さらには、全てのみどりの窓口で「10時打ち」を行っているわけではありませんのでご注意ください。

わざわざこの「10時打ち」をするくらいなら、インターネットで事前予約しておく方が良いと思いますよ。
インターネットで事前予約するのが嫌だという方は、この「10時打ち」を利用してもいいかもしれませんね。


新幹線の2019年GW(ゴールデンウィーク)の混雑予想は?


例年、GW(ゴールデンウィーク)や夏休み(お盆)、年末年始といった大型連休の新幹線は大混雑します。
テレにでも乗車率〇%といったニュースを見たことがあるのではないでしょうか。

さらには、この新幹線の指定席を予約するためにみどりの窓口自体も長い列ができたりします。
ちなみに下記が、一年の間でみどりの窓口が混雑する傾向にある期間となります。

大型連休混雑予想
GW(ゴールデンウィーク)3月下旬~4月上旬
夏休み(お盆休み)7月中旬
年末年始11月下旬


つまりは、大型連休の1ヶ月前がみどりの窓口の混雑するタイミングということですね。
でも、この混雑を乗り越えないと乗車日の指定席をゲットできません。

くれぐれも「当日券を購入すればいい」とお考えは危険です。
旅行当日にチケットが取れない、ということにならないように、事前予約を行ってチケット確保に努めましょう。


新幹線の2019年GW(ゴールデンウィーク)の自由席やピーク予想は?



次に2019年GW(ゴールデンウィーク)のピーク日がいつになるか予想をしてみましょう。
当然ながら、GW(ゴールデンウィーク)の新幹線は旅行者や帰郷する方で毎年混雑します。
リュックを背負ったお子様にインタビューする姿をニュースでも良く見かけますよね。

そこで、2019年GW(ゴールデンウィーク)のピーク日を予想してみますと・・・
2019年のGW(ゴールデンウィーク)の日程は、4月27日(土)~5月6日(月)という10連休になっています!

まず、前半のピーク予想は、帰省ラッシュとなる3日間です。
4月27日(土)~4月29日(月)ですね。
この3日間は高速道路も混雑することが予想されています。

そして後半のピーク予想は、Uラーンラッシュとなる3日間です。

5月3日(金)~5月5日(日)になります。
最終日の6日(月)はゆっくり休みたい、という考えからか、その前の3日間がUターンラッシュのピークとなるでしょう。
尚、こちらも高速道路は渋滞が予想されています。

GW(ゴールデンウィーク)に混雑するのは、もはや当たり前で仕方がないことかもしれません。
けれども、できる限りこのピーク日を避けるのも混雑を回避する方法とも言えます。
上記の日付を考慮しながら、GW(ゴールデンウィーク)の予定をお考え下さい。


スポンサードリンク

まとめ


Growuplife まとめ
今回は、2019年GW(ゴールデンウィーク)の混雑予想や指定席の予約開始日などの情報をご紹介しました。

新幹線のチケットはみどりの窓口で乗車日の1ヶ月前から予約できます。
予約の予約のため、1ヶ月のさらに1週間前に「えきねっと」で事前予約できます(要インターネット)。

GW(ゴールデンウィーク)などの大型連休において当日に指定席を取るというのは非常に困難だと思われます。
楽しい旅行にするために、予約開始日になったら是非ともみどりの窓口に行って予約するようにした方が良いでしょう。

新幹線だけでなく、遊園地や観光地の混雑時間などもよく考えてスケジュールをお考えくださいね。


以上、「ゴールデンウィークの新幹線の予約状況2019!混雑予想も!」でした!


スポンサードリンク

関連記事

ABOUT ME
tomo
tomo
GrowupLifeへようこそ、管理人のtomoです。 毎日色んなニュースが溢れていますよね。 今話題の旬なネタを始め、生活を「Grouup = 成長させる」ためのお役立ち情報などをお届けします。 是非、ご参考にしてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です