音楽

Superfly・フレアの歌詞の意味や解釈は?スカーレット主題歌


Superflyが、朝の連続テレビ小説「スカーレット」の主題歌を歌うことが決まり話題なっています。
タイトルは”フレア”です。

そこで今回は「フレア」の歌詞の意味、そして私なりの解釈をまとめていきます。

朝ドラ「スカーレット」は女優の戸田恵梨香さんが女性陶芸家として奮闘するヒロインを演じる内容となります。

信楽焼で知られる滋賀県甲賀市が舞台に、同番組のために作られたオリジナルソングということで、どのような楽曲になるのか楽しみですよね!


さて、その歌詞はどのようなものになるのでしょうか・・・?
そして、”フレア”のMV(ミュージックビデオ)はいつどこで見られるのでしょうか。


朝ドラ「スカーレット」の主題歌「フレア」の魅力について考えてみたいと思います。


Sponserd Links

Sponserd Links

「フレア」の基本情報


信楽焼で知られる滋賀県甲賀市が舞台とし、陶芸で“炎”と向き合うことをイメージした「フレア」。
ここでは「フレア」の基本情報をまとめていきましょう。

Superfly,フレア,スカーレット,朝ドラ,NHK,炎
出典:https://www.superfly-web.com/



Superfly(Superfly)「フレア」

タイトル:フレア
作詞・作曲:越智志帆 / 編曲:島田昌典
発売日:未定
料金:未定
主題歌など:朝の連続テレビ小説「スカーレット」主題歌


Superflyのボーカルである越智志帆さんは愛媛県今治市出身で、陶芸自体にはあまり馴染みのないものかもしれません。
また、Superfly自身が今までに”炎”をテーマとした楽曲はあまり見受けられません。

それ故に、今回のフレアは今までに無い燃えるような情熱的な楽曲になるのではないでしょうか。


そんな越智志帆さんは、

「『スカーレット』主題歌のお話をいただき、とてもうれしかったです。幅広い世代の方々に聴いていただけること、物語のオープニングとして毎朝聞いていただくことを意識して、ドラマのお話にスッとバトンをつなげられるような曲にしたいと思い制作しました。主人公である陶芸家の川原喜美子が“炎”と向き合い作品を作る姿に共感し、私にとっての“炎”はものをつくること・生きていくための好奇心や好きという気持ちを表しているものだと気付きました。その燃え上がった炎を大事に、絶やさぬように、という気持ちを歌っています」

と語っています。

そして今回の主題歌に選ばれたことでファンの喜びの声が続々と届いています!

https://twitter.com/5shinyroad/status/1162033298526228480


https://twitter.com/annerimi/status/1162004618286522368

https://twitter.com/44_mkossm715/status/1161990175087443968




https://twitter.com/handaminori/status/1161979582473314306

https://twitter.com/naoppe_1204/status/1161975812314165249

https://twitter.com/hibr_1999/status/1161972181326163970


https://twitter.com/Kaede_flyer44/status/1161949580990144513



フレアの歌詞はまだ音源が公表されていませんので、
オンエアされ次第、歌詞の感想を追記していきますね。

尚、Superflyは今年に3年半振りの全国アリーナツアーを開催するなど精力的に活動しています。

また、今年の冬には6thアルバム「0」のリリースも控えています。
そんなSuperflyの代表曲に加わるべき楽曲になると思います!

”フレア”のMV(ミュージックビデオ)に関しても、オンエアされ次第、
どこで見れるかなどを追記していきますね!


Sponserd Links

「フレア」の歌詞の意味や解釈


それではSuperfly(Superfly)の楽曲「フレア」の歌詞の意味や解釈を私なりに考えてみたいと思います。


その前に、朝の連続テレビ小説「スカーレット」の基本情報は下記となります。

放送予定:2019年9月30日(月)~2020年3月28日(土)
全150回
NHK総合 8:00〜ほか
出演:戸田恵梨香 北村一輝 富田靖子 ほか
作:水橋文美江
音楽:冬野ユミ


音楽を務める冬野ユミさんは、作曲家、編曲家、ピアニストで主にテレビドラマ、ラジオドラマの音楽を手がけています。
今作を通じてSuperflyとも様々なお話を交わしているかもしれませんね。


そんなフレアの歌詞の意味や解釈がどのようなものになるのかを考えますと・・・

信楽焼で知られる滋賀県甲賀市を舞台にした朝ドラの主題歌ということもあり、
『陶芸の厳しさ、より良い作品を作り出すための葛藤、そして燃えるような情熱の炎』を感じさせる歌詞になるだろうと思います。



歌詞の意味や解釈は、実際にオンエアされてからの詳細を深めていきますね。


Superflyが”炎”をイメージした楽曲って、これはメチャメチャ期待ですね!
身体の中から燃えるような熱い曲なイメージがします!


楽曲に対する感じ方は人それぞれですので、あなたはあなた自身の解釈があるかと思います。
私の意見は一個人の解釈ということで考えていただければ幸いです。

こんな意見の方もおられますね。
https://twitter.com/sakura429326/status/1192719697789083648

https://twitter.com/CodeBlue2718/status/1192032513633316864






Sponserd Links

まとめ


今回はSuperfly(Superfly)の楽曲である「フレア」の読み方や歌詞の意味や解釈をご紹介しました。

Superflyの「フレア」は彼らのが曲の中でも特にメッセージ性の高い曲なのではと思われます。

曲のカッコよさだけでなく、歌詞もじっくりと聴き込んでSuperfly(Superfly)の世界観を味わってみて下さい。

以上、「Superfly・フレアの歌詞の意味や解釈は?スカーレット主題歌」でした!


ABOUT ME
tomo
tomo
GrowupLifeへようこそ、管理人のtomoです。 毎日色んなニュースが溢れていますよね。 今話題の旬なネタを始め、生活を「Grouup = 成長させる」ためのお役立ち情報などをお届けします。 是非、ご参考にしてくださいね!

関連記事

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です