Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
夏休み

豊橋総合動植物公園の夏休み2019混雑状況!待ち時間予想や駐車場情報も!

2019年も夏休み(盆休み)が近づき、旅行やお出かけの予定を立てている方も多いのではないでしょうか。
今回は豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】の2019年夏休みの混雑状況の予想と人気スポット、駐車場情報や最寄り駅(アクセス方法)などをお届けします。

豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】も例年、この季節は地元の方から遠方の方まで多くのお客さんが来場して賑わいを見せています。
そしてその来客数は通常の土日を超えてかなりの混雑が予想されます。


例年の夏休み(盆休み)の混雑状況や交通機関などの混雑予想から、今年の夏休みの状況を予想していますので、豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】へ遊びにいくことを予定している方はご参考にしてください。


豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】の基本情報


それではまずは、豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】の基本情報をご紹介します。
住所や最寄り駅・アクセス、営業時間などをご参考ください。

豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】,混雑状況,夏休み,盆休み,アクセス,駐車場
豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】 基本情報

名称:豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)
住所:豊橋市大岩町字大穴1−238
電話:0532-41-2185
営業時間:9:00〜16:30
定休日:毎週月曜日(祝日・振替休日の場合は翌平日)、12/29〜1/1
利用料金:大人 600円
     小・中学生 100円
     市内在住70歳以上 100円
     保育・幼稚園児・乳幼児 無料
     年間パスポート 大人2000円 小人 300円

アクセス:JR二川駅より徒歩6分
     国道一号線動物園入口より車ですぐ
     国道23号線豊橋東バイパス小松原ICより車で5分

駐車場:あり(1650台 普通車200円、中・大型車400円)



豊豊橋総合動植物公園は豊橋市にあり、動物園・植物園・遊園地・自然史博物館の4つのゾーンからなる複合施設です。
かわいい動物達と触れ合えるなかよし牧場やシロクマのダイビングも見られる動物園、世界中の熱帯植物に彩られた温室や四季折々の花が咲き乱れる大花壇では一年中美しい色彩を楽しむことができます。
運転免許不要で小学2年生から本格レーシング体験ができるスポーツカートや観覧車が大人から子供まで大人気の遊園地、化石や恐竜好きにはたまらない自然史博物館があり、季節を通して多くの人が訪れています。



豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】の駐車場情報


豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】,混雑状況,夏休み,盆休み,アクセス,駐車場
ここでは豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】の駐車場情報をお届けします。

豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】の併設駐車場や近辺の大きめの駐車場などをいくつかピックアップしていますので、お車で行こうとお考えの方はご参考ください。

豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】駐車場


駐車場名:豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】駐車場
駐車台数:1650台
料金  :普通車200円、中・大型車400円

※豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】は1650台ほど停められる直営駐車場が隣接しています!

けれども、豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】の夏休み(盆休み)は施設近辺の交通状況も大変混雑が予想されます。
行きも帰りも駐車場から出入りするための長蛇の列ができると思われます。

そのため、可能であれば公共交通機関を利用して来場することをオススメします。
でも、やっぱりお車で豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】に行かれたい方は満車と混雑を避けるため、営業開始時間より前に行く方が良いでしょう。


状況に応じて、近隣の民間駐車場に停めることも考慮にいれておきましょう。


念のため、近隣のオススメ駐車場もご紹介しておきますね。

名鉄協商二川駅南


駐車場名:名鉄協商二川駅南
住所  :愛知県豊橋市大岩町字下渡19
駐車台数:23台
駐車料金:全日 00:00-24:00 60分 ¥100 最大料金 平日 00:00-24:00 ¥500 ※当日24時まで/土日祝 00:00-24:00 ¥700 ※当日24時まで
豊橋総合動植物公園からの距離:800 m



リパーク二川駅前


駐車場名:リパーク二川駅前
住所  :愛知県豊橋市大岩町字南元屋敷67
駐車台数:42台
駐車料金:平日 08:00-22:00 30分 100円 平日 22:00-08:00 60分 100円 土日祝 08:00-22:00 30分 100円 土日祝 22:00-08:00 60分 100円
豊橋総合動植物公園からの距離:988m



リパーク二川駅前第2


駐車場名:リパーク二川駅前第2
住所  :愛知県豊橋市大岩町字北元屋敷16
駐車台数:6台
駐車料金:平日 08:00-22:00 30分 100円 平日 22:00-08:00 60分 100円 土日祝 08:00-22:00 30分 100円 土日祝 22:00-08:00 60分 100円
豊橋総合動植物公園からの距離:1.0km



豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】の2019年夏休みの混雑状況は?


それではここでは豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】の2019年夏休みの混雑状況の予想をお届けします。

例年、豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】は下記のシーズンにおいて混雑する傾向があります。

大型連休混雑状況
春休み3月中
GW(ゴールデンウィーク)4月下旬~5月上旬
お盆(夏休み)8月中
冬休み12月下旬~1月上旬

やっぱり大型連休の際は通常以上の来場が予想されます。

そして2019年の夏休み(盆休み)における混雑状況の予想をもっと詳しくお伝えします。

夏はプールや海水浴、遊園地など人気のスポットは多くのお客さんで賑わいます。
2019年もお盆休みの時期において、土日とお盆休みの間の日を有休にすることで、
まさかの大型連休になる人もいそうですね。

夏休みやお盆休みの間のスケジュールは今の間にチェックしておきましょう。
2019年の土日は下記となります。


2019年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031


2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930


2019年は7月20日(土)7月21日(日)
7月27日(土)7月28日(日)
8月3日(土)8月4日(日)
8月10日(土)8月11日(日)8月12日(月)
8月17日(土)8月18日(日)
が土日祝で混雑しやすい日となるでしょう。

特にお盆休みである8月11日(日)8月12日(月)は大混雑することが予想されます。
予定を調整できる方は、混雑しやすい日は避けることも視野に入れて日程調整をすることをオススメします。


このような混雑状況になると予想しました。
豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】に来場する予定のある方は、混雑がピークになる前に人気スポットを回るなど、一日のタイムスケジュールを考えてみても良いかと思います。


GWに利用しました。正午ごろ付近に到着しましたが駐車場が満車のためパークライド方式を案内され、臨時駐車場からシャトルバスで当施設に向かいました。
ここまでに45分を要しました。
人気の極致動物館エリアは人で溢れ、レストランやトイレは長蛇の列ができており、エサやりのエサはすでに完売していました。


豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】のおすすめポイントの紹介


ここでは豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】のおすすめポイントと2019年夏休み(盆休み)の待ち時間を予想してみます。
例年の込み具合や来場者の声から待ち時間を予想しています。

人気スポットほど、そして日中になるほど混雑が多くなりますので、効率の良い回り方を先に考えておくことをオススメします。


おすすめポイント




オススメのポイント:なかよし牧場
オススメの理由:ウサギ・ヒツジ・ヤギ・カピバラ・ミニブタなどと触れ合ったりエサをあげることができます。
未年を迎える前年の冬には年賀状の写真に使える撮影スポットもありました。
土日・祝日にはテンジクネズミとの触れ合いの他、動物の気持ちを考えるお話を聞いたりテンジクネズミの抱っこができる予約制のなかよし教室も開催されています。


豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】のおすすめのポイントをご紹介してみました。

いずれも11時から15時にかけて、待ち時間が多くなる傾向にあります。
そのため、こういった混雑しやすいスポットは開園直後や逆に夕方以降に行くなど、混雑を避けて予定を組むのが良いでしょう。


列に並ぶ際は、体調管理に気を付けてください。
日差しが強い場合は帽子を被ったり、逆に寒い場合は上着を羽織るなどの対応が必要です。

夏休み(盆休み)は基本的に薄着で良いのですが、場合に依っては空調が強くて寒い場合もあります。
そのため、念のために熱中対策と上着などの両方を準備しておくことをオススメします。

小さいお子様などのつれたファミリーなどは特に体調管理には気を付けてくださいね。


豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】の魅力も!


ここでは豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】で遊んだ方の声をまとめていきますね。
皆さんの声を是非、ご参考にしてください。

https://twitter.com/taiyun0416/status/1144824905235496960




https://twitter.com/taiyun0416/status/1142408734661992448

https://twitter.com/IeZOha4laRSVrfa/status/1142018837828657152





未就園児2名を連れて行きました。
キリン・ゾウやライオンなどの動物を見たり、触れ合いコーナーで楽しく動物の事を学びました。
こども汽車やバッテリーカーなどにも大喜びしていました。
平日で空いていましたが、スタッフの方は元気で明るく、なんでも案内してくださり助かりました。
オムツ変え室やオムツ替えスペースも充実していました。
広い公園も2箇所あり、疲れた時に休める飲食店や園内バスもありました。
子供が大きくなったら、セグウェイも試してみたいです。
雨でも楽しめる温室や博物館もあり、毎年何度も訪れています。


豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】のリアルタイム情報も!


ここでは豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】の公式ツイッターよりリアルタイムの情報をお届けします。
イベント情報やオススメ情報など、豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】が発信するつぶやきをご参考ください。



スポンサードリンク

まとめ


今回は豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】の2019年夏休み(盆休み)の混雑状況や駐車場情報、待ち時間予想などをお届けしました。

2019年も例年以上に混雑が予想される豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】。
長蛇の列に並ぶのって時間も体力も消耗してしまいますよね。
出来るだけ待ち時間が多い時間を避けて行動するために、事前にスケジュールを考えておくことが大切です。

あと、体調面にも気を付けてくださいね。
せっかくの夏休み(盆休み)に体調を崩して寝込んでしまったらもったいないですよ!


豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】へ遊びに行く方は、帽子や羽織る服なども念のため用意していきましょう。
それでは、楽しい盆休みをお過ごしくださいね♪

以上、「【豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】の夏休み混雑状況2019】待ち時間予想や駐車場情報も!」でした!

夏休みに観光地へ遊びに行かれる方にお伝えしたいコトがあります!

どこにいくにも紫外線が気になる季節になりました。

日焼け止めクリームや日傘で日差しを避ける。
今まであなたのしてきた日焼け対策はどんなものですか?

「対策はしてきたつもりだけど・・・ けど、クリームはニオイが気になるし、 やっぱり焼けちゃってアトが大変・・・」

日焼け止めクリームはニオイが気になったり、汗で流れたりしてしまいます。
それに反射した紫外線対策は日傘では防げていなかった・・・


そう、今までのケアでは不十分だったんです!
今までの対策は穴だらけで紫外線はお肌に届いていたのです。

でも今ではサプリメントを飲むことでケアできるから、全身ムラなく日焼け対策できるんです!
ホンマでっかTVでも話題になった日焼け止め成分「ニュートロックスサン」を推奨量配合!

▼▼▼体の内側から日焼けを守りましょう!▼▼▼


飲む日焼け止めはとても便利でこの季節は必需品です! ニオイも気にならないし汗や水で流れないので良いですね。 男性にも女性にもオススメですよ!


スポンサードリンク

関連記事

ABOUT ME
yumi
yumi
ドラマ・音楽・お笑いなどテレビ大好きです! エンタメ関係の情報をお届けしたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です