フリー

Youtuberの年収は?収入の計算方法はこちら!


現在、キッズの間でもなりたい職業のランキング上位にYoutuberがランクインしてきています。

それだけYoutuberの存在が一般に知られているわけですね。

HIKAKINNやヒカル、その他大勢のYoutuberが人気となり、Youtubeの世界をけん引しています。
HIKAKINに至っては、猫を飼ってみたり高級な商品を買いあさったりと、ありとあらゆる方法で動画を作り続けています。

そこで今回は、Youtuberがどうやって収入を得ているのか、その収入の計算方法や年収の目安などをまとめていきます。

小学生あこがれのYoutuberがいかに稼いでいるのか、その秘密に迫ります。


Sponserd Links

Youtuberは小学生のなりたい職業ランキング何位?


それではまず、小学生のなりたい職業ランキングを見てみましょう。

順位職業
1野球選手
2サッカー選手
3医師
4ゲーム関連
5会社員・事務員
6Youtuber
7建築士
8教師
9バスケットボール選手
10科学者

こちらが小学生男子のなりたい職業ランキングです。
尚、女子小学生のランキングにはYoutuberはランクインしていませんでした。

やっぱりいつの時代も野球選手は人気ですよね。
でも、野球選手は運動神経が良くて身体能力が高くないとなれない職業です。

小学生にとってはYoutuberならなれそうだと考えるのも今の世の中なら無理もないかもしれません。
(Youtuberで稼ぐことが簡単だとは言えませんけどね・・・)


Youtubeの広告収入の仕組みは?


youyube,年収,報酬,計算方法
それでは、Youtuberってどのようにして収入を得ているのでしょうか。
その収入の仕組みを簡単に説明します。

まず、Youtubeによる収入の仕組みは下記の2種類があります。


・インストリーム広告
・オーバレイ広告


あなたがYoutubeを見ている際、動画の最初や途中で何かしらのCMが流れるのを見たことがあると思います。

それが『インストリーム広告』です。

Youtuberが作った動画が再生される際に、こういったCMのような広告が流れることによって、広告収入を得ることができます。


そしてもう一つが『オーバレイ広告』です。

Youtubeを見ている際に、途中か最後に方に何らかのバナーが表示されたりしますよね?
そのバナーは何かしらの商品やサービスを宣伝しているものです。
そして、そのバナーを閲覧者がクリックすることで、クリック報酬を得ることができるんです。

このように、Youtuberは自分の作った動画が再生されることで、「インストリーム広告」と「オーバレイ広告」によって報酬を得る仕組みになっているのです。


そして、これらの広告による収入は下記の2通り。

1.インストリーム広告自体が表示された報酬
2.インストリーム広告とオーバレイ広告がクリックしたことによる報酬


となります。

「1」はYoutube動画が再生される際に、広告が表示されたことだけで報酬になります。
1再生あたりの報酬は少ないのですが、「塵も積もれば山となる」というように再生数が伸びるほど報酬が上がります。

「2」は「1」に比べて単価も高く、1クリックあたり十数円くらいの報酬になります。
クリックされないと報酬にならないのですが、再生数が増えるとその分」クリックされる回数も多くなります。

このように「表示されただけ」と「クリックされたら」にて報酬になるんです。

で、Youtuberは自分の動画が再生されたら再生されるほど収入が増えるという仕組みになります。


Sponserd Links

Youtube動画再生の収入の計算方法


YOUTUBE,年収,計算方法
それでは次にYoutube動画が再生された際の収入の計算方法を見てみましょう。

Youtube動画は再生されるだけでお金になるんだったら、みんなやっちゃえばいいと思いますよね。
簡単をお金を稼ぐことができそうです。

と、思いきや・・・

そう簡単にはいかないのが世の常です。

というのも、Youtube動画が1回再生された際に得られる報酬は、なんと『0.02円』なんです!

2円じゃないですよ!?0.02円なんです!
50回再生されて、やっと1円になります。

100円稼ぐには5000回の再生が必要になるんです。

そう考えると、Youtube動画で稼ぐにはもの凄く再生数が必要になってくるんですよ。

自分で動画を作る手間や製作費を考えたら、普通にお仕事をしている方が現実的かもしれません。

でも、一発の山を当てて人気Youtuberになれば、一気にYOUTUBE収入だけで暮らしていくのも決して夢ではありません。
そのためにはしっかりと世間にウケる内容で動画を作る必要があります。

面白い、イケメン、かわいい、ゲームが凄く上手い、歌ってみたがスゴイ上手・・・

何かしらの特技があれば人気Youtuberになれる可能性もゼロではありませんね。


Sponserd Links

Youtube報酬の収入一覧



それでは最後にYOUTUBEの動画再生における収入の目安を一覧にしてみます。

こうやって一覧にすることで、いかに再生数が必要なのかというのが改めてお分かりになるかと思います。

ちなみに、先ほどYoutubeは1回再生されるたびに0.02円だと説明しました。
でも、人気Youtuberになれば、この0.02円という単価がアップしたりします。

参考程度にヒカキンの場合、1回再生されると0.3円の単価だと言われています。
あのヒカキンですら0.3円なのですから、一般の方がその域に達するのはほぼ不可能でしょう。

ちなみにヒカキンの1ヶ月の動画再生数は約2億2000万回です。
計算してみると、月収は6600万円になります!
年収にするとザっと7億9200万円ということになります。
物凄い額ですよね・・・

Youtubeで一発当てようと考える人が増えるのも納得がいきますね。

でも、Youtubeの再生価というのは通常、公表することはYoutube側から禁じられています。
ヒカキンの0.3円というのもあくまで噂ですので、ひょっとしたらもうちょっと少ないかもしれません。

以上より、再生数×0.02円というのは最低限の報酬と考えて頂ければいいと思います。

それでは、再生数による収入を一覧にしてみましょう。

基準:1再生あたり0.02円

【再生数による報酬金額一覧】
再生数単価収入
10.02円0.02円
500.02円1円
5,0000.02円100円
500,0000.02円10,000円
50,000,0000.02円1,000,000円

10000円稼ぐためには、50万回の再生が必要になります。
尚、アルバイトで10000円を稼ごうと思えば、地域にもよりますが10何時間働けば稼ぐことができます。


【再生数による年収目安】
1ヶ月再生数単価月収年収
500,0000.02円10,000円120,000円
5,000,0000.02円100,000円1,200,000円
10,000,0000.02円200,000円2,400,000円
50,000,0000.02円1,000,000円12,000,000円


1ヶ月で20万円を稼ごうと思うと、1000万再生が必要になります。
1000万再生というだけでもちょっと気の遠くなりそうな数字です・・・

Youtuberの年収を調べるには、再生数を上記の表に当てはめれば、想定年数を計算することができますね。
他人に年収を知られるのはちょっと嫌かもしれませんけど・・・

でも、Youtuberとして生計を立てるのがいかに難しいかわかるかと思います。


Sponserd Links

まとめ


GrowupLife まとめ

今回はYoutubeの年収を求めるための計算方法をまとめました。

1回再生されるたびに0.02円という数字のYoutube。
ただ、上記の表は再生数によるインストリーム広告だけとなります。
他にもクリック報酬がありますので、もうちょっと積み重ねはあるでしょう。

また、Youtubeはやりだしてすぐにお金を稼ぐことができるのではなく、登録チャンネル数が1000以上になって初めて、収益化ができるようになります。
このチャンネル登録数1000人というのが、根本的に難しいところです。

それでもこれで生活をするのはかなり難しいかと思います。
余程の時間と根性が無いと厳しいですね。

Youtuberを職業にするのはかなり難しいと言わざるを得ません。
でも、特技がある方なら一発夢見てYoutuberデビューしてみてもいいかもしれませんね。

以上、「Youtuberの年収は?収入の計算方法はこちら!」でした。

ABOUT ME
tomo
tomo
GrowupLifeへようこそ、管理人のtomoです。 毎日色んなニュースが溢れていますよね。 今話題の旬なネタを始め、生活を「Grouup = 成長させる」ためのお役立ち情報などをお届けします。 是非、ご参考にしてくださいね!

関連記事

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です