ラグビー

ジェームス・ムーアの経歴や出身校や所属や海外の反応は?|ラグビーW杯2019


いよいよ始まるラグビーワールドカップ2019!
そこで今回はジェームス・ムーア選手の経歴や出身校、所属チームや現在のキャップ数などのプロフィールと海外の反応などをまとめました。

代表候補選手に選出された選手はいずれも実力十分の強者揃い!
ジェームス・ムーア選手がLO(ロック)で日本代表としてプレイする姿を見るのが楽しみです!

各国の強豪国を相手にどれだけ点を取れるか見ものですよね。

そんなジェームス・ムーア選手の魅力に迫ります!



Sponserd Links

ジェームス・ムーアの経歴・プロフィール


それではまず、ジェームス・ムーア選手の経歴・プロフィールを簡単にまとめていきましょう。


ジェームス・ムーア,ラグビー,代表,経歴,出身校,所属,ポジション,キャップ数,海外の反応
出展:https://the-ans.jp/news/27251/



ジェームス・ムーア選手はオーストラリア出身の26歳です。ラグビーは10歳から始めていますが、15人制の経験は5年で、それ以前は13人制ラグビーに取り組んでいました。
13人制は人数が少ない分、一人当たりに求められる運動量やスピードはハードで、その中で培われた能力を現在は存分に発揮しています。
今年の7月に日本代表に初招集されたばかりで、キャップ数は2試合と少ないですが、十分に期待できる選手です。

ジェームス・ムーア プロフィール

生年月日:1993年6月11日
年齢:26歳
身長/体重:195cm/108kg
出身地:オーストラリア
出身校:ブリスベンステート高校 ⇒ クイーンズランド工科大学
所属:宗像サニックスブルース
ポジション:LO(ロック)



それではそれぞれの詳細を見ていきましょう。


年齢


ジェームス・ムーア選手は1993生まれで現在の年齢は26歳です。

ラグビー選手の全盛期は、おおよそ25歳~28歳くらいがピークだと言われています。

そこからすると、ジェームス・ムーア選手は、今が一番、脂がのって力が発揮できる年齢ではないでしょうか。


ちなみにジェームス・ムーア選手は10歳のときに友達がラグビーをしていたからことから自身もラグビーを始めたそうです。

それが代表入りまで果たすなんてスゴイですよね!


出身校・出身大学


ジェームス・ムーア選手の出身校は、ブリスベンステート高校を卒業後にクイーンズランド工科大学へ入学しています。

ブリスベンステート高校やクイーンズランド工科大学がラグビーが強いのかどうか調査したのですが、ちょっと海外の高校の戦績まで情報が載っておりませんでした。

学校卒業後は2016年に東芝ブレイブルーパスに加入しています。

そこでレギュラーを張っていたジェームス・ムーア選手は、社会人ラグビーでも実力を発揮しプレイしています。


所属


ジェームス・ムーア選手の現在の所属チームは宗像サニックスブルースです。

学校卒業後は東芝ブレイブルーパスへ入団したのですが、その後の移籍で現在の宗像サニックスブルースに所属しています。


宗像サニックスブルースではLO(ロック)としてチームを支えています。


キャップ数


ジェームス・ムーア選手の現在のキャップ数は2です。

これからの活躍次第でもっとキャップ数を積み重ねることも十分可能です。

日本代表に選ばれ、活躍することを期待します。



ジェームス・ムーアの海外の反応は?


ジェームス・ムーア選手は日本では2キャップ数を積むほどの実力の持ち主ですが、海外の反応はどうなっているのか気になりましたので調べてみました。

海外でも警戒されているようであれば、戦略も数パターンを組み込んで相手の裏を付いていきたいところですよね。

そんなジェームス・ムーア選手の海外の反応は・・・


ガールフレンドと過ごすのがリフレッシュってさすがイケメンのナイスガイだね。モデル経験もあるそうだよ。

タックルが正確で力強いところが驚異的だ!

やっぱりジェームス・ムーアはタックルが持ち味だよ。日本にとってこれほど頼もしい存在はないだろう。


などなど、ジェームス・ムーア選手の海外の反応も上々です!
ワールドカップでも評価通りの実力を発揮し、海外の国々に驚異をもたらす存在になってもらいたいですね!


Sponserd Links

ジェームス・ムーア選手を応援する声も!


最後にジェームス・ムーア選手を応援するファンの声をまとめていきます!
最新の声をまとめていますので、皆さんの発言を是非、ご参考ください!



https://twitter.com/fsg_tae/status/1167474128112123905




https://twitter.com/oo1182/status/962335489410842625

https://twitter.com/32Greystoke/status/935814340443119616



Sponserd Links

ジェームス・ムーアの魅力も!


最後に、ジェームス・ムーア選手の魅力と応援する声をご紹介します。

4年振りとなるラグビーワールドカップ2019。
そして、今回は栄えある日本開催ということで盛り上がること間違いなし!

そんな記念すべきラグビーW杯2019でジェームス・ムーア選手のハツラツとしたプレイを期待しましょう!


ジェームス・ムーア選手の特徴は、まず13人制の経験を活かしたスピードと運動量、195㎝108kの大きな体も活かした力強く、正確なタックルです。
15人制のキャリアは5年と浅いキャリアにも関わらず、代表クラスのプレイヤーに出世するのは、天性の才能だけでなく、他のプレイヤー以上の努力が必要が必要だったと思います。

現に2016年に来日し、東芝ブレイブルーパスに入団していますが、すぐに出場機会はなく、翌シーズンの開幕戦で、ようやく公式戦デビューを果たしており、13人制との違いや、母国を離れての日本での生活には、相当な苦労があったのではないかと、想像できます。
そうした部分も、この選手に惹きつけられた理由の一つです。

もうすぐW杯ですが、まだ20代で、その先も伸びていく可能性のありそうな選手なので、世界の舞台で活躍して世界を驚かせて欲しいです!


Sponserd Links

まとめ


GrowupLife まとめ


今回はラグビーワールドカップ2019の代表(代表候補)選手のジェームス・ムーア選手の出身校や所属チーム、キャップ数などの経歴・プロフィールと海外の反応などをまとめました。

同じポジションで代表に選ばれライバルでもあり仲間でもある選手もいます。
そんな選手達としのぎを削りあい、成長して、日本を勝利に導いて欲しいと思います!

ジェームス・ムーア選手の活躍する姿をテレビや雑誌で見られるのを楽しみにしています!

日本が勝利するのを一緒に応援していきましょうね!

以上、「ジェームス・ムーアの経歴や出身校や所属やキャップ数、海外の反応は?|ラグビーW杯2019」でした!

↓↓ ラグビーW杯2019のメンバー情報一覧はこちら! ↓↓

ラグビーW杯2019のメンバーライブラリー

ABOUT ME
yumi
yumi
ドラマ・音楽・お笑いなどテレビ大好きです! エンタメ関係の情報をお届けしたいと思います。

関連記事

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です