お役立ち

渋沢栄一はどんな人?功績やお札になった理由やいつから変わる?


一万円紙幣の肖像画が渋沢栄一になることが話題となっています!
そこで今回はお札の肖像に選ばれた渋沢栄一さんって誰?どんな人?
どんな功績があるの?という素朴な疑問と、お札になった理由をまとめました。

現在の1万円札は1984年から福沢諭吉になり、実に30年が経っています。
平成から令和に代わり、紙幣も一新されて新たな時代の幕開けとなります。

それでは、渋沢栄一さんがどんな人なのか、行ってみましょう。


渋沢栄一のプロフィール


それでは新しく1万円札の”顔”となる渋沢栄一さんのプロフィールをまとめてみましょう。

渋沢栄一,どんな人,誰,お札,一万円札

名前:渋沢栄一(しぶさわ えいいち)
生年月日:1840年3月16日(天保11年2月13日)
出身:武蔵国榛沢郡血洗島村(現埼玉県深谷市血洗島)
没年:1931年11月11日(満91歳没)
職業:幕臣、官僚、実業家、教育者


渋沢栄一さんが亡くなってから実に80年強が経っています。
91歳という当時にしてはかなりの長寿だったんですね。


渋沢栄一を題材(主人公)としたテレビドラマは、過去では下記のような番組が放映されています。
・1978年TBS:『雲を翔びこせ』主演 西田敏行さん
・1982年NHK:『雄気堂々』主演:滝田栄さん

渋沢栄一が1万円札の肖像になることで、西田敏行さんなどにインタビューされたりするかもしれませんね。


渋沢栄一の功績


渋沢栄一は、株式会社方式(合本主義)の創始者とも言える人物です。

第一国立銀行や東京証券取引所などの多種多様な企業の設立・経営に関わり、まさに経済界の大人物、
それゆえに「日本資本主義の父」とも言われたりしています。

その多種多様に渡り設立に携わった企業の一部は下記の通りです。

・東京証券取引所
・第一国立銀行
・東京瓦斯
・東京海上火災保険
・王子製紙(現王子製紙・日本製紙)
・田園都市(現東京急行電鉄)
・秩父セメント(現太平洋セメント)
・帝国ホテル
・秩父鉄道
・京阪電気鉄道
・キリンビール
・サッポロビール
・東洋紡績
・大日本製糖
・明治製糖
・澁澤倉庫
etc

銀行からホテル、鉄道などジャンルを超えて様々な企業に携わってきています。
これでもほんの一部なんですよね。
その数、実に500以上!

まさに「日本資本主義の父」の名の名実ともに表した大人物です。



Sponsored Link

渋沢栄一記念館の場所は?


渋沢栄一,記念館,どんな人,誰,お札,一万円札
偉大な功績を残した渋沢栄一さんの記念館は、下記に所在しています。

一万円札に採用されることになり、観光客も多くなるのではないでしょうか。
渋沢栄一さんのことをもっとよく知るために記念館へ行ってみてはいかがでしょうか。

名称:渋沢栄一記念館
場所:埼玉県深谷市下手計1204
休館日:年末年始(12月29日から1月3日)
利用料金:資料室の見学は無料
駐車場:建物南側に約75台


Sponsored Link

渋沢栄一がお札になった理由は?


渋沢栄一は、日本史上を代表する経済人としてかなり著名な人物です。
過去においても、初代紙幣頭(後の印刷局長)として日本銀行券(紙幣)の肖像の候補者として何回か挙げられていました。
特に日本銀行券C千円券(1963年11月1日発行開始)の肖像候補として最終選考にまで残った経緯があります。
(最終的には伊藤博文が採用)

ちなみに当時は偽造防止に、主に肖像にヒゲがある人物が用いられていたことが理由です。
時代が進歩して偽造防止技術も発達し、ヒゲがなくても大丈夫なったのでしょう。

これだけ経済に影響を与えた人物である渋沢栄一さん。
満を持しての採用だということになりますね。

ちなみに採用を見送られた千円紙幣のデザインはお札と切手の博物館の展示物で確認することが可能です。

そんな渋沢栄一さんの一万円紙幣ははいつからなのかという点ですが、2024年から使用される見通しとなっているようです。
今すぐに、というわけではありませんが、数年内での切り替わりになりますね。


Sponsored Link

まとめ


今回は1万円札の肖像画となる渋沢栄一さんってどんな人なのか、
功績や記念館の場所、お札になった理由などをお届けしました。

1万円と言えば福沢諭吉。
3諭吉といえば3万円、みたいな感じで呼ばれていましたね。

それが渋沢栄一になることで、3栄一みたいな呼び方に代わります。
ちょっとゴロが悪いかな?と思ったりもします(笑)

お札の肖像画変わると何だか変な気分になるのですが、
2004年に5000円札が樋口一葉に代わった際もすぐに慣れることができました。

今回は1万円札が渋沢栄一、5千円札は津田梅子、千円札が北里柴三郎となります。
一気に3つも変わるため、令和となった際にお札も一新することを政府は検討していたのでしょうね。

新たな時代の幕開けに、お札も新たになります。

これで日本経済が上向けばいいと切に願います。


以上、「渋沢栄一って誰?どんな人?功績やお札になった理由やいつから変わる?」でした!


こちらの記事もおすすめです。
津田梅子はどんな人?功績やお札になった理由やいつから変わる?5千円紙幣の肖像画が津田梅子になることが話題となっています! そこで今回はお札の肖像に選ばれた津田梅子さんって誰?どんな人? どんな...
北里柴三郎はどんな人?功績やお札になった理由やいつから変わる?千円紙幣の肖像画が北里柴三郎になることが話題となっています! そこで今回はお札の肖像に選ばれた北里柴三郎さんって誰?どんな人? どん...
スポンサードリンク

関連記事

ABOUT ME
tomo
tomo
GrowupLifeへようこそ、管理人のtomoです。 毎日色んなニュースが溢れていますよね。 今話題の旬なネタを始め、生活を「Grouup = 成長させる」ためのお役立ち情報などをお届けします。 是非、ご参考にしてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です